Calendar

10月
6
日本初!子ども向け「スペースX社のクルードラゴン」打ち上げ応援特番
10月 6 @ 12:00 AM – 1:30 AM
日本初!子ども向け「スペースX社のクルードラゴン」打ち上げ応援特番

YAC東京⽇本橋分団は、子ども向けJAXA若田光一宇宙飛行士の応援特番「ゴー!5!若田さん!!!」をYouTubeで配信いたします。

これは、最先端のロケットについての解説、そして挑戦する若田宇宙飛行士の姿など歴史的瞬間を共有することで多くの子ども達の興味や関心を喚起させることを目的としており、宇宙への夢や希望をはぐくみ未来を担う次世代の育成に寄与してまいります。


本特番は、YAC東京日本橋分団の榎本麗美分団長の「全国の子ども達が最新の宇宙に触れ、未来に繋がる経験が出来るような機会を作りたい。子供たちが宇宙に憧れ、夢と希望を持って欲しい。」という想いにより企画され、
分団のYACリーダーや有志、TVアニメ『宇宙なんちゃら こてつくん』から、「こてつ」くん、株式会社タカラトミー「SORA-Q」のご協力で実施します。

今、宇宙開発は新時代を迎えようとしています。人類が再び月に降り立ち、さらに火星を目指す「アルテミス計画」の第一弾、アルテミス1号の打上げも予定され、若田宇宙飛行士のミッションも「月・火星」での探査を見据えたものとなっています。


現在募集されているJAXAの宇宙飛行士選抜試験で選ばれる新しい宇宙飛行士も、「月」でのミッションに挑むことになります。そして今回の若田光一宇宙飛行士のミッションは、毛利衛宇宙飛行士が日本人宇宙飛行士として初めてスペースシャトルで宇宙に飛び立った日から30年の節目の年に行われます。
この記念すべき年に、この番組を放送することで、YAC東京日本橋分団は子ども達に今の最新の宇宙を伝え、月や火星探査への興味換気、ワクワクする体験を届ける事を目指しています。


■出演者
宇宙飛行士 山崎直子さん
公益財団法人 日本宇宙少年団理事長(リモート出演)
公益財団法人 日本宇宙少年団理事 上垣内茂樹さん(がいち先生)
公益財団法人 日本宇宙少年団 職員ユニット 宇宙兄さんズ / 小定弘和さん(こささん)、
小島俊介さん(こじさん)
YAC東京日本橋分団長 / 宇宙のお姉さん 榎本麗美(れみさん)

自動車業界に変革を起こす 中国「CASE」最新動向
10月 6 @ 4:00 AM – 5:15 AM
自動車業界に変革を起こす 中国「CASE」最新動向

「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションにグローバルなナレッジプラットフォームを運営する株式会社ビザスクは、「中国におけるモビリティ市場の最新動向」をテーマに、上海工程技術大学客員教授、中央大学兼任教員、『中国のCASE革命 2035年の モビリティ未来図』著者である湯 進(タン ジン)氏のご登壇による無料オンラインセミナーを、10/6(木)16時より開催します。


本セミナーでは、「中国のCASE革命 2035年の モビリティ未来図」(2021年6月18日発売)著者で、上海工程技術大学客員教授、中央大学兼任教員の湯 進(タン ジン)氏をお招きします。
湯氏は、邦銀にて自動車・エレクトロニクス産業を中心とした中国の産業経済についての調査業務を経て、日系自動車関連の中国事業を支援しており、日経ビジネスや週刊エコノミストなどでも執筆中です。


以下、ご講演内容のイメージです。
Connected (つながる)、Autonomous(自動運転)、Shared & Service(共有)、Electric(電動化)の頭文字をつなげた言葉であるCASEという造語は自動車産業に起こる技術革新の代名詞となっています。
2021年の電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)を合わせた世界販売台数が660万台と過去最高を記録しました。そのうち中国が全体の半分超を占めており、世界の電動化潮流を牽引しています。
従来のガソリン車に取って代わる電動車両で次世代市場の主導権を握りつつある中国にとっては、「CASE革命」を牽引し自動車市場を支配する絶好の機会となっています。

湯氏には、世界最大の新車市場、中国における自動車業界の最新動向を中心に、
・CASEが自動車市場をどう変えるのか
・中国におけるCASEの最新動向
・中国における日本の自動車メーカーの現状と課題
についてご講演いただきます。ぜひご参加ください。

キヤノンITソリューションズ 共想共創フォーラム2022 ~DXを加速させる次なる一手~
10月 6 @ 10:00 AM – 3:00 PM
キヤノンITソリューションズ 共想共創フォーラム2022 ~DXを加速させる次なる一手~

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社は、オンラインイベント「キヤノンITソリューションズ 共想共創フォーラム2022」を、10月6日(木)~13日(木)の平日5日間で開催します。

「DXを加速させる次なる一手」をテーマに、DXの理想と現実を再確認するとともに、DX施策の喫緊の課題に対する当社ソリューションを中心とした具体的な解決策を紹介します。また、株式会社圓窓 代表取締役 澤 円 氏、近畿大学 情報学研究所長 特別招聘教授 夏野 剛 氏ら特別ゲストを招いた講演やパネルディスカッションなど25のセッションを実施します。

「2025年の崖」としてDX(デジタルトランスフォーメーション)展開の必要性が提唱されてから3年が経過しました。DXという言葉自体は世の中に浸透しているものの、実際に取り組みを始めたところ実現までの現実的な課題が見えてきた企業もあるのではないでしょうか。本フォーラムでは、DX の理想と現実を描くとともに、DXを進める準備ができている状態を創り出すにはどうすればよいのかを具体的な事例やソリューション、キヤノンITS独自の技術にもとづいて提案します。


セッション情報
10月6日(木)

・ローコード開発市場の今とこれから
・アインホールディングスのDX戦略について~持続可能なグループ連携・新EDIシステム構築事例~
・ランサムウェアから医療情報システムを守るために必要な対策
・持続可能な未来社会の実現に向けて、いまデータセンター事業者にできること

10月7日(金)
・デジタルトランスフォーメーション(DX)を本当の意味で推進するために必要なマインドセット
・最新の自動化・無人化DXで利用されるシン・イメージング技術の紹介
・時代を先取りする教育DX~郁文館独自のデジタルキャンパス化構想について~
・人材育成・ナレッジ活用に貢献するデジタルデータの効率的な検索
・持続可能なテレワークを実現するために必要なこと~あなたのテレワークは安心・安全ですか?~

10月11日(火)
・DXで成功をつかむための2周目のアプローチ
・データマネジメントの重要性とデータ分析の導入から定着まで
・機械学習によるデータ利活用の課題と対策
・AI画像解析で実現する製造・小売DX
・インボイス制度への対応に向けて~法改正対応を乗り越えるためのDX基盤の構築~
・物流現場の課題とニーズに応えるベストプラクティスとは?
・どこまで使える?AIを利用した需要予測とは
・ビジネスを邪魔せずDX成功に導くデータ保護のコツ
・Emotetに対抗するMicrosoft 365へのセキュリティ強化策
・貿易管理業務が直面する「デジタル化困難」の課題、解決のヒントとは

10月13日(水)
・DXを加速させる次なる一手 ~アフターコロナに向けて~
・ビジネスへの活用が進むxR技術の世界
・DXによる変革を支える人材育成のあり方とは?~関西学院大学のDX戦略とAI活用人材育成の取り組み~
・製造業DXの足固めとなるPLM活用
・共想共創で描く映像システムインテグレーションの現在と未来

大人気のK-POPビジネス最前線/最新韓国ビジネス事情と課題
10月 6 @ 12:00 PM – 1:00 PM
大人気のK-POPビジネス最前線/最新韓国ビジネス事情と課題

「日本のユーザーに最も影響力があるのは韓国」と日本市場への影響力が数々のメディアで報道されている韓国コンテンツ。その中でもSNS上での韓流コンテンツの価値は非常に高く、JC・JKが最も注目しているのが「K-POPアーティスト(K-POPセレブ)」です。

現在は第4次韓流ブームとも言われ、日本国内ブームに留まらず、世界市場にも広がっており、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いとなっております。

しかしながら、国内外問わず大人気のK-POPセレブのビジネスへの活用例も数多く生まれているものの、ビジネス活用における様々な課題も存在します。


本セミナーではDLEと北米 CARAVAN DIGITAL L.P.との合弁で設立した株式会社CARAVAN Japanの代表取締役 CEO、伊藤”ショーン”正二郎と同社取締役 安 正濱(アン ジョンビン)が最新韓国ビジネス事情と課題、CARAVAN Japanが抱える強力なアクセスを活用した課題解決方法を事例を交えてご紹介します。

当日はK-POPセレブのビジネスへの活用方法に関するお悩みをその場で答える質疑応答の時間も設けておりますのでお気軽にご参加ください。

博報堂とラフールが考える、日本のウェルビーイング(Well-being)の今とこれから
10月 6 @ 1:00 PM – 2:00 PM
博報堂とラフールが考える、日本のウェルビーイング(Well-being)の今とこれから

「個人が変われば、 組織が変わる」組織改善サーベイ「ラフールサーベイ」を提供するウェルビーイング/人的資本経営支援の株式会社ラフールは、株式会社博報堂と『博報堂とラフールが考える、日本のウェルビーイング(Well-being)の今とこれから』をテーマとした共催セミナーを2022年10月6日(木)に開催します。


「ウェルビーイング(Well-being)」とは人間が身体的、精神的、社会的に良好な状態であることを意味する概念です。

新型コロナウイルスの感染拡大で生活者の健康に対する意識が高まり、働き方や生き方を見直す人も増えるなど、今あらためてこの概念が注目されています。

ではどのように、「ウェルビーイング(Well-being)」を実現していけば良いのか。
人によって異なる多様なウェルビーイングの実現には、健康状態、価値観や欲求といった個々人の要因だけではなく、他者や社会との関係、仕事との関わり方、人と人との共創という視点が重要です。

一人ひとりが、つながりながら互いにWell-Beingを実現し合うプロジェクト「Better Co-Being」を展開し、「ウェルビーイング」をテーマに事業創出をリードしている博報堂ミライの事業室と、企業のウェルビーイング経営支援を行うラフールが、なぜ今、個人と組織がウェルビーイング(Well-being)に取り組んだほうが良いのかをお伝えします。


■ このような方にオススメです
・ウェルビーイング目線で経営の舵切を図られる経営者の方
・どのようなウェルビーイング施策を講じるべきか、情報収集中の人事ご担当者様
・博報堂とラフールが推進する、今後のウェルビーイング事業の展開にご興味があられる方
・ウェルビーイングの考え方について、改めて確認されたい方

選ばれる園になる!なぜいま”定着” “育成” が重要なのか
10月 6 @ 1:00 PM – 2:00 PM
選ばれる園になる!なぜいま”定着” “育成” が重要なのか

ICTで保育士の働き方改革や保育業界のDXを推進し、子どもの幸せをつくることを目指す千株式会社は、株式会社船井総合研究所堀内顕秀氏を講師にお招きし、保育園/こども園運営事業のご担当者や理事長・園長先生に向けて、2022年10月6日、7日に無料オンラインセミナー「選ばれる園になる!なぜいま”定着” “育成” が重要なのか」を開催することをお知らせいたします。


近年、少子高齢化が進む中で、貴重な労働力として女性が活躍する時代になっています。出産後も子育てしながら働く女性が増え、保育園は社会にとって必要不可欠となっています。一方保育士採用の側面から見ると、令和4年4月の有効求人倍率は1.98倍(※1)と依然として高い水準ながらも、前年同月比0.06ポイント減と保育士の”流動性”はやや低下の傾向が見えます。保育士不足という業界課題に対して「保育士採用」がひとつのキーワードでありますが、今の保育士にいかに「定着」してもらうか、という観点も欠かせないポイントです。また「定着」と「育成」は大きな関わりを持っているため、人材課題には「採用、定着、育成」の3つの要素が含まれています。


今回のオンラインセミナーでは、株式会社船井総合研究所の堀内氏を講師にお招きし、保育士が「定着」する職場づくりについて人間関係の改善事例から収支状況や仕事内容の見直し方法、また人が「育つ」流れについて採用場面から職務分掌の作成方法、そして「定着」や「育成」が出来る園の未来像についてお話しいただきます。

『止まらない保育士採用の流れを改善したい』『次世代を担うメンバーを育成したい』『利用児童数増加が止まる時代に選ばれる園になっていたい』など、園づくりを強化したい施設にプロがアドバイスいたします。


プログラム:
1. 保育業界の「いま」と「予測」
2. 人が「定着」する職場づくり
3. 人が「育つ」職場づくり
4. 「働き方改革」の5ステップ


ーこのような方にオススメー
・保育園/こども園運営事業のご担当者、理事長先生・園長先生
・園の次世代リーダー育成に興味がある方
・園の人間関係の改善事例を知りたい方

SNSのプロによるショート動画の勝ちパターン解説 Instagram・TikTok・YouTube
10月 6 @ 1:00 PM – 2:00 PM
SNSのプロによるショート動画の勝ちパターン解説 Instagram・TikTok・YouTube

インフルエンサーマッチングプラットフォーム「Cast Me!(キャストミー)」を提供する株式会社PLAN-Bは、シャトルロックジャパン株式会社と共催セミナーを開催いたします。

株式会社PLAN-B、シャトルロックジャパン株式会社による、
SNSのプロによるショート動画の勝ちパターン解説」というセミナーを開催いたします。


TikTokから始まったショート動画の波はYouTubeやInstagramにまで波及し、今や一大トレンドとなっています。

2023年も引き続き、ショート動画のトレンドは継続するものとみられ、SNS担当者さまにとって必ず押さえておきたい手法です。

しかしながら、「自分が興味があるか数秒で判断する」といわれるショート動画は作成難易度が非常に高いことが特徴です。さらにトレンドの速さも相まって「重要な手法だとわかってはいるが、どうすべきかわからない」というSNSご担当者さまは多いのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、世界的なSNSカンパニーであるシャトルロックジャパンさまをお招きし、ただSNSだけで数字を取るという考え方だけでなく、ブランドが成長していくためにショート動画にどのよう向き合い、活用するのかというテーマでセミナーを開催します。

トレンド+ブランディング観点でSNS活用をしたいご担当者さまは、是非ご参加ください!


こんな方におすすめ
・BtoC事業のSNSご担当者さま
・現在行っているSNS施策の成果に課題がある方
・公式アカウントのフォロワー数が伸び悩んでいる方
・今トレンドの「ショート動画」を詳しく知りたい方

中小企業のWEB広告運用
10月 6 @ 1:30 PM – 2:30 PM
中小企業のWEB広告運用

地域の中小・中核企業を対象に経営コンサルティング事業を行う株式会社グローカル(東京都渋谷区、以下グローカル)は、中小企業の経営者・マーケティング責任者を対象に、限られた広告予算でも成果を出すWEB広告運用のノウハウについて解説する無料オンラインセミナーを、2022年10月6日(木)13:30から開催します。


予算やタイミングを自分で設定できるWEB広告は、広告費用がコントロールできるため低予算でも始めやすいのが特徴の一つです。そのため、予算の限られた中小企業の販促施策としても有効です。
しかし、WEB広告を運用したばかり、あるいはこれから始めたい方にとっては「どの程度の予算をかけるべきかわからない」「運用はしているものの改善方法がわからない」といったお悩みは尽きないのではないでしょうか。
そこで今回は、中小企業に特化したWEBマーケテイング支援を行うグローカルが、広告費用月10万で効果を出す中小企業のWEB広告運用のポイントやノウハウをお伝えいたします。

脱炭素社会実現に貢献するLCA/CFPの重要性を伝える勉強会
10月 6 @ 2:00 PM – 3:00 PM
脱炭素社会実現に貢献するLCA/CFPの重要性を伝える勉強会

「脱炭素社会実現に貢献するLCA/CFPの重要性を伝える勉強会」について
この度は、企業が取り組む脱炭素アクションの重要性を理解していただくことを目的に、企業のカーボンニュートラル達成に向けたウェビナー「脱炭素社会実現に貢献するLCA/CFPの重要性を伝える勉強会」を開催します。

「LCA/CFP」という手法を用いて、自社のGHG排出量のホットスポットを見える化し、効率的な削減施策のケーススタディの事例を紹介するウェビナーです。更にScope4という最新の概念についてもご説明いたします。自社の環境経営に役立つ情報を学べる無料ウェビナーですので、是非ご参加ください。

購入の決断を後押し!明日から使える分譲住宅を早期成約に導く秘策とは?
10月 6 @ 2:00 PM – 3:10 PM
購入の決断を後押し!明日から使える分譲住宅を早期成約に導く秘策とは?

戸建住宅の建物検査・地盤調査を手掛けるジャパンホームシールド株式会社は工務店向けのWEBセミナー「購入の決断を後押し!明日から使える分譲住宅を早期成約に導く秘策とは?」を10月6日(木)に開催します。


コロナショックとウッドショックという2大ショックを経て住宅市場は大きく変化しています。資材価格や生活コストの高騰による様子見・買い控えで注文住宅の集客・受注が落ち込んでいる反面、分譲住宅の販売・着工は堅調に推移しています。

日本の住まいづくりの最適解を提供するジャパンホームシールドは、厳しい環境の中で分譲住宅の新規検討や拡販を進める事業者の皆さまを支援すべく、本セミナーの実施を決定しました。

株式会社住宅産業研究所・TACT編集長を講師に迎え、これから住宅購入適齢期に差し掛かるZ世代に向けた、分譲住宅を高回転で販売する販促施策を、最新住宅事情を交えてわかりやすくお伝えします。


■こんな方におすすめ
・コロナ禍・ウッドショックで変化した住宅市場の最新トレンドが知りたい方
・分譲事業を成功に導く販売戦略についてお悩みの方
・住宅購入適齢期に差し掛かったZ世代に向けた販促施策を知りたい方
・分譲住宅向けサービスに興味のある方

新着記事一覧

ページ上部へ戻る