申し込みページ

配信ライブ

日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーン Vol. 18

START 14:00
料金 ¥2,200
配信媒体

サントリーホールと日本フィルハーモニー交響楽団は、2022年2月2日(水)14:00より、大ホールで「日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーン」 2021~22シーズン Vol. 18を開催します。


「とっておき アフタヌーン」は、平日の午後を優雅で豊かに過ごすオーケストラ名曲コンサートシリーズです。指揮には本公演がサントリーホールデビューとなる注目の若手・坂入健司郎を迎え、大迫力のレスピーギ『ローマの松』など、マエストロこだわりの華々しいオーケストラ音楽を披露します。ソリストには2019年ミュンヘン国際音楽コンクールチェロ部門で日本人初の優勝を飾り活躍中のチェロ:佐藤晴真が出演します。また、トーク付きのこのシリーズには欠かせないナビゲーターとして、俳優の高橋克典が出演し、聴きどころやアーティストが伝えたいことを自然体で紐解き、音楽の世界を魅力たっぷりに伝えていきます。

特にクラシック音楽を初めて聴く方には、大変親しみやすいと好評です。


【出演】
指揮:坂入健司郎
チェロ:佐藤晴真
ナビゲーター:高橋克典
日本フィルハーモニー交響楽団


【曲目】
グリンカ:オペラ『ルスランとリュドミラ』序曲
チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 イ長調 作品33(オリジナル版)
サン゠サーンス:『動物の謝肉祭』より「白鳥」(チェロとハープによる)
レスピーギ:組曲『リュートのための古いアリアと舞曲』第3集
レスピーギ:交響詩『ローマの松』

新着記事一覧

ページ上部へ戻る