申し込みページ

2022年01月26日 (水)

ビジネス/コンサル

「足りなくなったら…」では遅い!?今考えるべき人手不足への対策と他社事例紹介

START 15:00
END 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

人材サービスを主力とする株式会社ウィルグループは、介護事業者向け無料オンラインセミナー『「足りなくなったら…」では遅い!? 今考えるべき人手不足への対策と他社事例紹介 』を、2022年1月26日(水)に開催します。


2021年7月に厚生労働省は、2025年には243万人、2040年には280万人の介護人材の確保が必要と発表※しました。2019年度の介護職員数は211万人のため高齢者数がピークとなる2040年には、約69万人の介護職を増やす必要があると試算しています。

しかし新型コロナウイルスの影響下で、2021年3月の平均有効求人倍率が1.02に対し、介護サービス分野においては3.44と約3倍以上の水準となっており、介護業界の人材不足は地方・中小企業を中心に深刻な状態が続いています。


そこで本セミナーでは、今後さらに深刻化していく介護業界の人手不足に対して、介護事業者がどのような対策を打つべきなのか解説いたします。また、実際に他社がどのような採用活動をしているのか、どういった管理をしているか、そして新たな経路からの採用活動を行った際に、実際に発生したトラブルとその対策事例などもご紹介します。


■このような方にオススメ
・現在人員不足でお困りの介護業界の企業様
・今後の人材確保に不安を抱いている介護業界の企業様


【内容】
①介護業界における人材市場について
②介護業界での人材採用の選択肢
③介護業界での外国人採用の選択肢
④外国人雇用のケーススタディ(採用方法・管理方法・トラブル事例等)


【登壇者】
城村 洸介(きむら こうすけ )
株式会社ウィルグループ
グローバルビジネス本部 リーダー

2017年に株式会社ウィルグループに新卒で入社。
3年目よりグループ会社のミャンマー法人Good Job Myanmarへ出向。現地日系企業への人材紹介や、介護に特化した技能実習を育成する日本語学校の運営を兼務。現在、その経験を生かして、ウィルグループの外国人雇用支援コンサルティングサービスの営業責任者。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る