申し込みページ

2022年01月25日 (火)

社会情勢

映画『21世紀の資本』オンライン上映会+トークショー

START 19:00
END 21:30
料金 ¥1,400 (一般) / ¥1,000 (学生)
配信媒体 Zoom

株式会社ボーダレス・ジャパンは、社会問題を知るきっかけを提供するオンライン映画館×トークショー「ボーダレスシネマ」を、1月25日(火)に開催します。


今回は「21世紀の資本」を上映。「行き過ぎた資本主義に対し、私たちに何ができるのか」をパネラーを交えて考えていきます。

ボーダレスシネマ-オンライン映画館 × トークショー
ボーダレスシネマは、株式会社ボーダレス・ジャパンが主催するオンラインイベントです。
社会問題に関するドキュメンタリー映画を上映後、専門家を招きテーマを深掘りするトークショーを開催し、学びを深めていきます。

1月25日の上映作品は、トマ・ピケティ原作・監督・出演 「21世紀の資本」
今回は、300万部の世界的大ベストセラー映画化「21世紀の資本」を上映します。


<上映作品概要>
日本でも大きな社会問題となっている「格差社会」の真相を分かりやすく描いた、唯一無二の”学べる”映画。

ピケティ自身が映画の監修・出演をこなし、世界中の著名な政治・経済学者とともに本で実証した資本主義社会の諸問題を映像で解説。世の中に『渦巻く格差社会への不満や政治不信。誰も正しく教えてくれなかった本当の答えがこの映画にはある。

目からうろこの驚きに満ちた103分。
昭和の高度経済成長や平成のリーマン・ショックは何だったのか?21世紀を生きる日本人必見の経済ムービー。

上映後トークショーには、『持続可能な資本主義』などの著書多数、株式会社eumo 代表の新井和宏さんをお招きします。
ー資本主義はどうやって発展したのか
ー資本主義の問題の本質はどこにあるのか
ー行き過ぎた資本主義に対して、何ができるのか
などなどを、楽しく学んでいきます。


【登壇者】
株式会社eumo 代表取締役社長
新井和宏

1968年生まれ。東京理科大学卒。
1992年住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。公的年金などを中心に、多岐にわたる運用業務に従事。2007~2008年、大病とリーマン・ショックをきっかけに、それまで信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。2008年11月、鎌倉投信株式会社を元同僚と創業。2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」の運用責任者として活躍した。鎌倉投信退職後の2018年9月、株式会社eumo(ユーモ)を設立。

著書『投資は「きれいごと」で成功する』(ダイヤモンド社)、『持続可能な資本主義』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『幸せな人は「お金」と「働く」を知っている』(イーストプレス)、『共感資本社会を生きる』(共著・ダイヤモンド社)

有限会社ペーパーカンパニー 代表取締役社長
株式会社キナックスホールディテングス 取締役会長
中村修治

1962年近江の地で生まれる。1986年に立命館大学を卒業。1989年にバブルの泡に乗って来福。1994年に㈲ペーパーカンパニーを設立し独立。福岡に企画会社など存在もしなかったころから25年も最前線で生きているプランナー。企画書を書いた量とプレゼン回数は、九州No.1だと言われている。「JR博多シティ」のネーミングや「テレQ」のCIなどが代表的なお仕事。コラムニストとしても多誌で執筆。福岡大学の非常勤講師も務める。

株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長
ハチドリ電力 創業
田口 一成

1980年生まれ、福岡県出身。早稲田大学在学中に米国ワシントン大学へビジネス留学。卒業後、㈱ミスミ(現・ミスミグループ本社)を経て、25歳で独立し、ボーダレス・ジャパンを創業。現在、世界16カ国で42のソーシャルビジネスを展開し、従業員は1,500名、グループ年商は55億円を超える(2021年4月現在)。日経ビジネス「世界を動かす日本人50」、Forbes JAPAN「日本のインパクト・アントレプレナー35」に選出された。著書に『9割の社会問題はビジネスで解決できる』(PHP研究所)がある。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る