申し込みページ

ビジネス/コンサル

実現性の高いWebサイトが継続できる3つの理由 ~未来を見据えたCMS構築から運用まで~

START 13:20
END 13:55
料金 無料
配信媒体 Zoom

企業のデジタル戦略・DXの総合支援を手掛ける株式会社マイクロウェーブは、「実現性の高いWebサイトが継続できる3つの理由 ~未来を見据えたCMS構築から運用まで~」と題した無料オンラインセミナーを2022年1月27日(木)に開催いたします。


あらゆるビジネス環境においてデジタル化が加速し、企業Webサイトの重要性が増している中、自社サイトのタイムリーな情報発信やコンテンツの拡充、体制構築などを可能にするCMSの導入・見直しについて、持続可能なWebサイトの実現を見据えた内容になっています。


■このような方におすすめです
・Webサイトを継続的により効率よく運用したい方
・サイト構築に必要な機能整理、要件定義や社内体制のとりまとめをどうすればよいか分からない方
・CMSを導入、運用する時のポイントを知りたい方
・CMSの導入、運用にお悩みの方


■Webサイトは公開がゴールではありません
新型コロナウイルスの影響を受け、ビジネス環境においてもデジタル化が急速に加速しました。
企業のWebサイトの重要性はさらに高まり、自社サイトのリブランディングやマーケティング強化など、デジタルマーケティングの取り組みは企業課題になっています。

それに伴い、更新の利便性を上げ、タイムリーな情報発信やコンテンツの拡充、体制構築などを可能にするため、CMS(コンテンツ管理システム)の導入をおこなう企業も増えています。
しかし、導入後に運用が破綻してしまうなどのお悩みを抱え、ツールの乗り換えを検討している企業も少なくありません。

選定時に最適なCMSを導入したにもかかわらず、なぜこのような問題が起きてしまうのでしょうか。

CMSは提供したいコンテンツを管理できるツールですが、一方で適切なコンテンツを自動でつくって配信してくれる道具ではないため、導入側は、何をどう管理するのかをコントロールできなければいけません。

構築時の要件定義に加え、実際に現場でどうCMSが活用されるのか、継続的なプロジェクト運営にCMSとその体制がどのように寄与するのかについて考えておかなければ、後々こんなはずではなかったというようなトラブルにつながってしまいます。

本セミナーでは、CMSに特化した開発チームを持ち、ベンダーフリーの立場から300社を超える構築・運用の支援をしてきたマイクロウェーブが、CMSの構築段階と運用フェーズそれぞれの課題を紐解きながら、持続可能なWebサイトを実現する3つの理由についてお話しします。

これからのWebサイト構築の在り方・CMS導入から運用の進め方のヒントを得る場として是非ご活用ください。


【登壇者】
株式会社マイクロウェーブ 取締役
株式会社マイクロウェーブデジタル 代表取締役
髙田 志郎

2000年にマイクロウェーブ創業メンバーとしてWebデザイナーを担当。
Webデザイン、UXデザイン、フロントエンドエンジニアなどの経験を経て、Webインテグレーション事業部を統括。
2010年ころからスマートフォンアプリの開発を行い、スマートフォンアプリ開発の受託開発体制を構築。
現在は取締役としてグループ会社であるMICROWAVEDIGITALの代表も兼任。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る