申し込みページ

プログラミング

世界標準プロトタイピングツールFigmaで始めるUI/UXデザイン

START 19:30
END 21:30
料金 ¥4,800
配信媒体 Zoom

Webサイトやスマートフォンアプリの制作の現場で、UI/UXデザインや設計に「プロトタイピング」ツールを採用することはすっかり常識となりました。

「プロトタイピング」とは、実際の動きや遷移を表現して実体化した試作品(プロトタイプ)を使って検証や改修を繰り返す手法のこと。プロトタイプを作成することで、そのWebサイトやスマートフォンアプリに、どのような画面や機能をどのように搭載すべきなのか、また、UI/UXとしていかに使いやすくできるかなどを検証することができ、機能や仕様のさらなるブラッシュアップが可能になります。

プロトタイピングツールは多種多様なツールがありますが、Adobe社のAdobe XDと人気を二分している「Figma」は、世界中の多くの企業やUI/UXデザインの現場で採用されています。

2016年に登場したプロトタイピングソフトFigmaは、macOSとWindowsの両プラットフォームで制作できるほか、Webブラウザ上でも作業することが可能で、リアルタイムに複数メンバーでの共同作業も実現します。ワイヤフレームの設計やプロトタイプの制作、ビジュアルデザインのサンプルなど、それぞれの作業をシームレスに行うことができます。ほかにも、ファイルのバージョン管理や異なる会社/職種のメンバー間でのコミュニケーションもFigma上で可能なため、大幅な作業効率アップにつながることから導入する制作会社が増え続けているのです。

本講座では、Web構築の実務やコンサルティングのほか多数の書籍執筆など、Web関係のみにとどまらずさまざまな領域を縦横無尽で活躍する、こもりまさあき氏を招聘。Figmaを早期から現場で使ってきたこもり氏に、Figmaの概要と特徴、実践的な基本操作、最先端のワークフローなどについて解説していただきます。

これからUI/UXデザインを始める初心者の方、プロトタイピングツールをはじめて使うクリエーターの方、プロトタイプをWeb制作の仕事に活かしたい方にとって、Figmaの全体像と基本操作をしっかりと学べる基礎講座です。実際にFigmaを使ってシンプルなUIを制作しツールを試し、その操作性を実感するといった、UI/UXの実装に至るプロセスを体験します。本講座を受講してFigmaの基本を理解することで、Figmaを実践的に使うための準備が整うことでしょう。

また、本講座とは別に、こもり氏による「Figmaの実践編」講座も近々開催を予定しています。まずは本講座をきっかけに、次世代プロトタイピングツール「Figma」の素晴らしい世界に足を踏み入れてください。


● この講座で学べること、得られること
○ Figmaのサービス構造
○ Figmaの基本操作
○ 簡単な画面設計
○ コードやファイルの書き出し操作
○ 制作の効率化
○ UI設計の考え方
○ 共同作業によるワークフローの理解

新着記事一覧

ページ上部へ戻る