申し込みページ

エンタメ

日韓をオンラインでつないで読書会!話題の書籍「BTSとARMY」「BTSを読む」の著者と語るオンラインイベント

START 13:00
END 15:00
料金 ¥1,500〜
配信媒体 Zoom

世界中を魅了しているBTS。その楽曲をレビューした『BTSを読む』と、ファンダムの視点から分析した『BTSとARMY』は、発売以来ARMYのみなさんを中心に話題になりました。
この2冊の著者を迎えてのブッククラブが、神保町の書店CHEKCCORIにてオンライン開催することが決定!


当日は、日本の読者と、韓国在住のキム・ヨンデさん(『BTSを読む』著者)とイ・ジヘンさん(『BTSとARMY』著者)をオンラインでつなぎ、日本語の通訳を交えてお話をうかがいます。
両作品の翻訳者・桑畑優香さんが対談の進行を務めます。

対談は、みなさまから事前にいただいた質問や本の感想も交えてインターアクティブに開催いたします。お申込み時にキム・ヨンデさん、イ・ジヘンさんへの質問をぜひお書き添えください。
(※このイベントの収益の一部は寄付を予定します。寄付先が決定しましたら、改めてご案内します)


【参加費】
■イベント参加券1500円
■イベント参加+『BTSを読む』セット券3900円
■イベント参加+『BTSとARMY』セット券3460円
■イベント参加+2冊セット券5400円
※書籍セット券は税、送料込み


【登壇者】
キム・ヨンデ氏(「BTSを読む」著者)

音楽評論家で文化研究者。韓国大衆音楽賞選定委員。延世大学経営学科卒業。アメリカ・ワシントン大学音楽学博士課程修了。ソウルで生まれ、2007年からアメリカシアトルで住み、10年以上アメリカにおけるポップミュージックのマーケットとK-POPの動向を観察し、研究している。現在『ハンギョレ新聞』など韓国のメディアと、『NewYork Magazine ‐ Vulture』『MTV』など外国メディアに音楽評論を寄稿し、2017年YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/toojazzy25)を開設。BTSをはじめ多様なK-POPを分析・紹介する動画をアップロードしている。著書には『90年代を飾った名盤50』『韓国ヒップホップ 熱情の足跡』(いずれも未邦訳)などがある。

イ・ジヘン氏(『BTSとARMY』著者)

梨花女子大学で理学士、米国カリフォルニア芸術大学で芸術学修士(映画演出)、中央大学先端映像大学院で映画学博士(映画理論)の学位を取得。 檀国大学や延世大学などの講師を経て、現在は中央大学で映画についての講義を担当。映像物等級委員会の委員も務める。博士学位論文のテーマは「破局と映画:21世紀の映画における破局の感情構造」(2015)。 ポストヒューマン、映像文化と現代性の関係、ニューメディア時代の大衆文化研究に関心を持っている。研究論文は「韓国ファンタジードラマの現在:超人とタイムスリップモチーフの明暗」(2017)、「連鎖する災難の世界を渡る:黙示録的ポストモダン再現の様相」(2017)、「後期資本主義時代におけるハリウッド陰謀論映画の政治性」(2014)など多数。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る