申し込みページ

SDGs

企業価値向上のためのSDGs最前線

START 12:00
END 13:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

プロフェッショナル人材の力で経営者が抱える様々な課題を解決する「パソナプロフェッショナル」サービスを提供する株式会社パソナJOB HUBは、ウェビナー『企業価値向上のためのSDGs最前線』を6月9日(水)に開催いたします。


菅政権が「2050年カーボンニュートラル」を掲げ、経済と環境の好循環によるグリーン社会の実現を目指すなか、各企業は持続可能な社会の実現に向けた経営を求められています。今年6月に改定が予定されているコーポレートガバナンスコードにおいても「サステナビリティを巡る課題への取り組み」が重要項目の1つとして挙げられており、中・長期の企業価値向上を図るサステナブル経営の実現に向けた戦略的かつ実効的な取り組みが期待されています。

そうしたなか、パソナJOB HUBでは、今年1月より「サステナブル経営支援サービス」を開始し、企業が抱える課題に対して最適なプロフェッショナル人材の経験・ノウハウを提供することで、サステナブル経営を目指す企業を支援してまいりました。
そしてこの度、パソナJOB HUBは、ウェビナー『企業価値向上のためのSDGs最前線』を6月9日(水)に開催いたします。

同ウェビナーでは、法政大学大学院サステナビリティ学の専攻教授であり、国内最大級のエコファンド「ぶなの森」のファンドマネージャーの経験も有する長谷川直哉氏、パソナJOB HUB事業開発部長 加藤遼が登壇します。SDGsの取り組みに関する最新動向や、企業が求められるSDGs経営の戦略立案について、アカデミックとビジネスの視点から解説するとともに、戦略実行のポイントについて、経営者、事業責任者の目線から実例をふまえてお話いたします。


【セミナー内容】
・サステナブル経営の実現に向けた実現可能な経営戦略の立て方、実行方法に関して
・サステナブル経営に取り組んでいる企業の事例
・各ステークホルダーから理解・共感を得るための、サステナブル経営方針の説明やプロモーションについて

※お申込締め切り:6月8日(火)17:00

新着記事一覧

ページ上部へ戻る