申し込みページ

親子で学ぼう

カンボジア生中継~古代はいまも、私たちと一緒に生きている

START 15:30
END 16:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

【「梅雨フェス」特別ツアー!】『カンボジア生中継「古代はいまも、私たちと一緒に生きている」』
◎日時:6月13日(土)15:30~16:30
◎対象:幼児~大人 (推奨)小学校中学年以上
◎中継先:カンボジア コンポントム州
◎案内人:吉川 舞さん(カンボジア在住。Napura-works代表)
◎参加費:無料
◎配信形式(ご注意ください!):中継先の通信環境を考慮し、今回はYouTubeでのライブ配信を予定しています。


◎授業内容:
みなさんは「カンボジア」という国を知っていますか?
この授業は、カンボジア中央部に位置し、7世紀には王様の都があったコンポントム州から生中継!
「古代」と「自然」のなかで生きる「暮らし」の一部と、”首都ではないまち”のその日の様子を、まち歩きをしながらお届けします。

コンポントム州は、どこまでも平らな大地と、広い空、ゆたかな自然とともに、人々の暮らしがある場所です。7世紀、日本の奈良時代ごろには国の中心で、王様の都がありました。今もたくさんの古代の痕跡が残っています。

「古代って何?」「古代と自然のなかで生きる暮らしって、どんな感じ?」
そんな疑問にお答えすべく、古都のすぐ近くの農村の普段の様子を、動画でご紹介。また、私が暮らす町を、生中継でご案内予定です!

・カンボジアってどんなところ?ちょっと町を歩いてみよう!
・カンボジアのどんなところが魅力?
・生のクメール語を聞いてみよう!
・古代都市と現代の暮らしの近さ
・古代が「今も生きている」ってどういうこと?
・古代が一緒に生きていると、今がおもしろくなる??
・海外で働くって、どんなところがおもしろい?

梅雨空の下にいる日本のみなさんに、コンポントムの青空パワーを、いっぱいお届けできたらと思っています!
(※当日の天候次第になります。ご了承ください)


【案内人:吉川 舞(よしかわ まい)Napura-works代表】
北海道生まれ。早稲田大学人間科学部卒。大学時代にカンボジア、コンポントム州のサンボー・プレイ・クック遺跡群に出会い、卒業と同時にカンボジアへ。シェムリアップにて遺跡修復チームの現地広報を担当後、2015年、古代と今を生きる人たちの“延長コード“になるために、旅行会社Napura-worksを起業。村でのホームステイなど、地域の暮らしにまるっと飛び込む形で、地域の人と訪れる人を丁寧につなぐ旅をお届けしています。☆ http://sambortime.com/ ☆

新着記事一覧

ページ上部へ戻る