申し込みページ

AI / IoT / 最新技術

日経×36Kr無料セミナー「解剖テンセント第2弾〜ゲーム事業、クラウド活かし世界へ」

START 14:00
END 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

中国NO.1テック・スタートアップ専門メディア 36Kr Japan (https://36kr.jp/)は、日本経済新聞社と共同で「解剖テンセント第2弾〜ゲーム事業、クラウド活かし世界へ」と題した無料のオンラインセミナーを6月22日(火)に開催します。


中国市場を主力とする巨大プラットフォーマー、テンセントが国際競争力を発揮しているのがゲーム事業です。中国で社会問題化するまでになった「王者栄躍」は日本を含む海外でも人気を集めました。強さの裏にあるのがクラウドを基盤とするゲームインフラ技術。自社活用はもちろん、日本のゲーム大手などへの外販にも力を入れています。中国では、ネット人口の増加ペースが鈍るなか、テック大手がこぞって海外市場の開拓を強化しており、今回のセミナーではテンセントの国際化を支えるゲーム事業とともに、その攻勢を可能にしたクラウド技術に光をあてます。


<プログラム概要>
14:00~14:05 オープニング

14:05~14:20 講演①)世界で存在感増す中国製ゲーム
36Kr Japan パートナー 王瑩影

14:20~14:50 講演②)クラウドで防ぐ不正行為(通訳付き)
テンセント IEG 事業部 ACE チーム責任者 李鑫氏

14:50~15:20 講演③)ゲーム開発、テストを自動化(通訳付き)
テンセント WeTest グローバル責任者 鞏寧寧氏

15:20~15:30 講演④)テンセントのエコシステム戦略と海外進出
伊藤忠総研産業調査センター主任研究員 趙瑋琳氏

15:30~16:00 対談)日中テック協力は広がるか?
伊藤忠総研 産業調査センター主任研究員 趙瑋琳氏
テンセントジャパン Cloud Head of Solutionアーキテクト 付昂氏
日本経済新聞社 編集ビジネス報道ユニット担当部長 山田周平氏

新着記事一覧

ページ上部へ戻る