申し込みページ

美容/健康

化粧品・美容系企業向け「中国年中商戦618徹底解説セミナー」

START 14:00
END 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

SaaSとデジタル人材で企業のマーケティングDXを支援するアライドアーキテクツ株式会社は、化粧品ブランドの中国向けブランド開発、戦略立案から代理店選定、実行管理までトータルサポートを行なうCULTA株式会社と、中国向けビジネスをご検討・実施中の化粧品メーカー様、美容系企業様を対象とした「中国年中商戦618徹底解説セミナー」を6月30日(水)に共催いたします。


近年、中国EC最大の商戦期と言われる「独身の日」に匹敵する規模となり、注目されているのが、”年中商戦”と呼ばれる「618」です。

2020年の618では、アリババが運営するECモールの天猫は6,982億元(約11兆1,712億円)(※1)、EC大手の京東は2,692億元(約4兆3,072億円)(※2)といずれも過去最高の売上を記録、中でも”京東の618の売上がその前年に行なわれた2019年の独身の日を超えた”ことが話題になりました。

また、天猫国際でも総売上が前年対比43%成長し、内4,000ものブランドの売上が前年対比2倍になる(※3)など、618は中国市場における越境消費の活性化タイミングとして非常に重要なイベントになっています。

そこで、中国展開を実施中・検討中の日本企業にとって注目すべき商戦期である618を、開催後の数値データ振り返りから今年のトレンド解説、日本企業と中国企業の取り組み事例、618の結果を踏まえた今年の独身の日への対策まで、あらゆる角度から徹底的に解説するセミナーを開催することにいたしました。

今回のセミナーは、アライドアーキテクツが運営する「中国マーケティングラボ(CNMLab)」とCULTA株式会社が運営する「ChinaCosmeticLab」という、企業の中国展開に役立つ様々な情報を発信する2つのメディアによる共同企画となり、特に化粧品・美容系にフォーカスした内容で開催いたします。


【内容】
<中国マーケティングラボ講演>

中国年中商戦「618」の振り返りと独身の日に向けた中国展開の最前線
登壇者:番匠 達也(アライドアーキテクツ株式会社 クロスボーダーカンパニー プレジデント / Vstar Japan株式会社 代表取締役)

<China Cosmetic Lab講演>
618から分かる中国プロモーションの最新事例と消費トレンド
登壇者:China Cosmetic Lab研究員、フリーランスライター、エディター 臼井 杏奈 氏
China Cosmetic Lab研究員、通訳・翻訳 あみ 氏

新着記事一覧

ページ上部へ戻る