申し込みページ

デザイン

ピクサー現役アニメーター原島朋幸氏が登壇!DHU夏のオープンキャンパス2021 Day1

START 13:00
END 15:30
料金 無料
配信媒体 YouTube Live

文部科学省認可の株式会社立の大学としてデジタルコミュニケーション学部(4年制大学)とデジタルコンテンツ研究科(専門職大学院)を設置しているデジタルハリウッド大学は、7月18日と8月22日の2日間、「夏のオープンキャンパス2021」を開催します。

夏のオープンキャンパスでは毎年、外部ゲストによる特別講演を行っています。Day1(2021年7月18日)ではピクサー・アニメーション・スタジオ(Pixar Animation Studios)所属、デジタルハリウッド東京本校(社会人向け専門スクール)卒業生の原島朋幸氏をお迎えし、YouTube Liveによるオンラインセミナーを行います。


■【Day1】メイキングセミナー:Pixarアニメーター原島氏が語るディズニー&ピクサー作品『ソウルフル・ワールド』

デジタルハリウッド卒業生でPixarの現役アニメーターの原島氏より、「Disney+」(ディズニープラス)にて配信中のディズニー&ピクサー作品『ソウルフル・ワールド』を題材としたメイキングセミナーを行います。制作の裏話はもちろん、コロナ禍での働き方、クリエイターとして海外が活躍するために必要な学びについて講演いただきます。Q&Aの時間も設けておりますので、当日はYouTubeのチャット欄よりぜひ質問をお寄せください。

世界のクリエイティブ業界の最前線で活躍するOBの生の声をお届けする貴重な機会となります。

アニメや映画を見る視点がきっと変わるはず。オープンキャンパスへのご予約、ご参加を心よりお待ちしております。


▼作品紹介
本年度アカデミー賞など三冠を受賞!
ディズニー&ピクサー『ソウルフル・ワールド』

「人生ってそんなに大切なものなの?」 ― これは“人生のきらめき”を見つける物語

生まれる前の世界・・・そこは新しいソウル〈魂〉が地上へと行く前、どんな個性や才能、興味を持つのか、決める場所。何百年も暮らす“こじらせ”ソウル・22番。彼女は自分のやりたいことや好きなことを見つけられず、「人間に生まれたくない」とずっと思っていた。そんなある日、ニューヨークでジャズ・ピアニストを夢見る音楽教師・ジョーがソウルの世界に迷いこむ。元の世界に戻り夢を叶えたいジョーと、彼に協力することになった22番。奇跡の大冒険を繰り広げる二人が、最後に見つけた<人生のきらめき>とは…?


【登壇者】
原島朋幸氏
アニメーター (Pixar Animation Studios)

神奈川県出身。電気通信大学を卒業後エンジニアとして勤務している時にデジタルハリウッドを知る。

デジタルハリウッド在籍中に作成したショートフィルムが 1999 年にロスアンゼルスで開催されたシーグラフのエレクトロニックシアターで上映される。

2001 年に渡米し、サンフランシスコの美大、アカデミー・オブ・アートでピクサーのアニメーターが教える通称ピクサークラスを履修する。アカデミー・オブ・アート在籍時にロスアンゼルスの老舗 VFX Studioのリズム・アンド・ヒューズでアニメーション・インターンとして「ガーフィールド 2」の制作に携わる。

その後 DreamWorks Animation と PDI/DreamWorks にてアニメーターとして「ヒックとドラゴ 1、2」や「マダガスカル 2、3」などの制作に携わる。ピクサーでは「アーロと少年」、「カーズ/クロスロード」、「トイ・ストーリー4」、「2分の1の魔法」などの制作に携わる。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る