申し込みページ

美容/健康

アスリートは環境に優しくないってホント!?「第6回SPURTオンラインセミナー」

START 19:00
END 20:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

株式会社ユーグレナは、日本大学文理学部体育学科の教授でスポーツ用飲料「SPURT(スパート)」のアドバイザーも務める公認スポーツ栄養士の松本恵さんを講師としてお招きし、2021年6月29日(火)19:00~20:00、「第6回SPURTオンラインセミナー スポーツ栄養学から見たサステナビリティを学ぼう!<基礎編>」を開催いたします。


昨今、スポーツ庁でも、スポーツの力を活用したSDGs達成への貢献として「スポーツSDGs」の提言も行われるなど、スポーツ界でもSDGsに対する関心が高まってきています。しかしながら、スポーツ界全体では「アスリート自身の競技生活」という視点でSDGsが語られることはまだまだ少ないのが現状です。

松本さんによると、日々のパフォーマンス向上やコンディション維持に努めるアスリートは、実は一般の方と比べて環境に負荷をかける生活を送っているそうです。
今回のセミナーは、「なぜ、アスリートは環境負荷が高いのか?」といった現状を認識し、「どうすれば環境負荷を軽減しながら強く健康な身体をつくれるのか?」「普段の食生活でどのようなことを意識すれば良いのか?」など、可能な範囲でアスリートが実践できる解決法について、スポーツ栄養学の観点から学ぶことを目的としています。


■こんな方に
✓日常的にスポーツをしている方
✓スポーツの専門家(トレーナー、栄養士)の方
✓スポーツビジネスに関わっている方
✓スポーツ栄養について興味がある方
✓スポーツが好きな方
✓スポーツ用ゼリー飲料「SPURT(スパート)」気になっている方


■セミナー内容
① アスリートが環境に優しくないのはナゼ?
② 海外のサステナブルな食教育事情を知ろう!
③ 環境に配慮したサステナブルなアスリートを目指すためには
④ アスリートの持続性を応援するゼリー飲料「SPURT(スパート)」について
※一部内容が変更になる場合もございます。


■講師略歴
松本恵(日本大学文理学部体育学科教授):

北海道札幌市生まれ。藤女子大学助手、北海道大学特任助教、サウスオーストラリア大学客員研究員を経て2011年春より現職。農学博士・公認スポーツ栄養士。日本大学にて冬期スポーツや陸上・柔道・トライアスロン選手の栄養サポートに携わる。ソチオリンピックマルチサポートハウスミール担当。東京2020大会選手村メニューアドバイザリー委員、2013年より日本スポーツ栄養学会理事。現在、日本陸上競技連盟医事委員、日本サーフィン連盟理事、日本ライフセービング協会医事委員。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る