申し込みページ

2021年08月26日 (木)

お酒 / グルメ

見てびっくり、大迫力の味噌蔵から生中継!八丁味噌はこうしてつくる

START 14:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

愛知県岡崎市から、まるや八丁味噌さんのお話を伺います。

八丁味噌とは、米麹や麦麹を用いず、大豆の全てを麹にした豆麹で作られる豆味噌であり、さらに、江戸時代初期より、岡崎にある2軒の老舗が代々造り続けている伝統の銘柄です。

大豆と塩を仕込んだ巨大な杉桶に、3トンもの重石が円錐状に積み上げられた味噌蔵の風景は圧巻です。海外へも精力的に進出しながら、あくまで地元で造り続けることにこだわる八丁味噌の挑戦の物語を聴いてみませんか?


味噌の輸出の立役者、”Mr. Hatcho”
お話を聞かせていただくのは、株式会社まるや八丁味噌の代表取締役社長、浅井 信太郎さん。
愛知県出身・東京農業大学を卒業した浅井さんは、1973年にドイツに留学されたご経験から、時代に先駆けてオーガニックの可能性を見出し、なんと1980年代から、有機栽培の大豆を使った八丁味噌の輸出を主導されてきたそうです。

海外にも進出しているまるや八丁味噌は、「赤道を超えてブラジルへ輸出しても味が変わらない」と定評。浅井さんは、サムライ装束でMISOを紹介することもあるとか。”Mr. Hatcho”の 愛称で親しまれているそうです。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る