申し込みページ

親子で楽しもう

47都道府県全てに出没!?「妖怪のたおしかた」を知ろう!

START 19:30
END 20:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

【「夏休み」特別講座】『47都道府県全てに出没!?「妖怪のたおしかた」を知ろう!』

◎日時:7月30日(金)19:30~20:30
◎対象:5歳~大人
◎講師:きくどん先生(「妖怪のたおしかた(出版社:アスコム)」の編集者)
◎参加費:無料
※「見逃し配信」付きチケットを購入された方には、8/4(水)以降、メールでURLをお知らせします。


<内容>
夏といえば…、そう。妖怪(ようかい)の季節です!
海に、山に、川に、町に、妖怪たちがわんさか現れます。もし出会ってしまったら、どうしよう!?

大丈夫!こわーい妖怪たちにも、実は弱点があるんです。
たとえば、カッパはお皿が乾くと力が出なくなる、というのは有名ですよね。でも実は、ほかにも秘密の弱点が。カッパの〇〇を引っ張ると、スポーンと△△△しまうんです!

天狗、ひとつめ小僧、ぬりかべ、牛鬼…。みんなみんな、弱点を持っています。それさえ知っていれば、妖怪に出会ってもこわくありません。もしかしたら、友だちにだってなれるかも!
そんな夏を楽しくする、わくわくドキドキの「妖怪のたおしかた」を、クイズ形式でたくさん紹介したいと思います。


日本は3,000以上の妖怪が存在する妖怪天国。あなたのそばにもきっといます。まずは、自分の住む地域、そして親戚や、おじいちゃんおばあちゃんがいる場所の妖怪を知ってみましょう。
妖怪の特徴を覚えるうちに、47都道府県についても詳しくなれちゃうかも!?

それだけじゃありません。
実は、妖怪って、大昔の人たちの想像力が生み出したものなんです。
いまほど科学が発達していなかった昔の人にとって、身の回りで起こる出来事は謎だらけ。病気も災害も、思わぬ幸運も、すべて人間を超えた存在、つまり妖怪のしわざだと考えました。
そんな妖怪の由来や歴史もお話しします。知れば知るほど想像力が豊かになり、まわりの自然に対して興味がわいてきますよ。

ご家族でのご参加、大歓迎です!この夏は、みんなで妖怪博士になりましょう!


【講師紹介:きくどん先生(編集者)】
出版社アスコムの児童書担当。本名は菊地だが、子供の頃にきくどんと呼ばれていたので、メルマガやTwitterなどでもこの名前を使っている。最近担当した児童書は、『やばいことわざ』『オタク偉人伝』『すごい四字熟語』、そして『妖怪のたおしかた』。5歳の息子がいて、本ができると真っ先に読ませる。『妖怪のたおしかた』を読みすぎてボロボロにされたのがパパ冥利。アウトドアが大好きで、海や山に出かけるたびに妖怪を探している。☆きくどん

新着記事一覧

ページ上部へ戻る