申し込みページ

親子で学ぼう

オンラインでお魚解体ショー!お魚から学ぶ命のいただき方!

START 10:15
END 11:15
料金 ¥1,000
配信媒体

【夏休み特別講座】『オンラインでお魚解体ショー!お魚から学ぶ命のいただき方!』
〜自由研究にもおすすめ〜

◎日時:7月28日(水)10:15~11:15
◎対象:小学生
◎講師:野口先生
*お子様のみでご参加可能です。


富山県の氷見はブリを初めとする魚の宝庫。毎朝、漁港には多くの魚が水揚げされています。
ブリがスーパーの前にゴロリとおかれていることも!!なんとも、魚好きにたまらない町なのです。

その町で、3年間地域おこし協力隊として活動し、今年から「tototo」という事業を始めたのが野口さんです。
野口さんは根っからの魚好き。魚を愛でたり、食べたり。
そして、魚のある部分を使って、ファッショナブルかつ便利な小物を作り出すことができます。

本プログラムでは、その朝とれたての氷見の魚をつかって、魚をさばく「解体ショー」を、みんなと体験します。
みんなだったら、魚をどう「さばく」かな?
おいしい魚のさばき方は?
魚の体の中はどうなっているのかな?
どう食べるとおいしいかな?
残った皮はどうするんだろう・・・

そんなことを話し合いながら、野口さんと一緒に、Liveで魚の解体ショーを行いましょう!


<留意点>
魚はマグロみたいに大きくないかもしれません。
マグロの解体ショーのように、刀で派手に解体したりしません。
「命」に感謝してお魚をいただく方法をみんなで考える解体ショーです!


【講師紹介:野口朋寿 先生】
“tototoは漁業文化が息づく富山県氷見市を拠点に、廃棄される魚の皮を「フィッシュレザー」へと加工し革製品をつくっています。
「生命の恵みを無駄にしない持続可能なものづくり」を大切にしており、ブランド名には、魚を指す “魚々”(とと)という言葉に1文字 “と”を加えて、 “魚々と” 私たちが共存する、より豊かな未来を創っていくという思いを込めて名付られました。

そんなtototoの代表を務める野口 朋寿は、子供のころから無類のお魚好きです。
kisweekendではお魚の釣り方、さばき方、食べ方、フィッシュレザーについてなどなど、魚にまつまる様々な体験をご提供します。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る