申し込みページ

SDGs

もっと教えて、佐伯真二郎先生!423種類の虫を食べた昆虫食専門家が、ラオスからみなさんの質問にお答えします!

START 15:00
END 16:00
料金 無料
配信媒体 YouTube LiveZoom

国際機関日本アセアンセンターは、2021年8月16日(月)に、昆虫食に興味がある小学生・中学生・高校生・大学生向けの夏休み特別オンライン授業「もっと教えて、佐伯真二郎先生!423種類の虫を食べた昆虫食専門家が、ラオスからみなさんの質問にお答えします!」を開催します。


SDGsの観点からも近年、世界中で注目を集めている昆虫食。現在ラオスで、国際協力機構(JICA)草の根技術協力事業「ラオス農村部住民の食糧事情向上を目指した昆虫養殖技術開発事業」のプロジェクトマネージャー兼昆虫専門家として活躍している、佐伯真二郎氏を再び講師に迎え、参加者からの昆虫食に関するあらゆる質問に答えて頂きます。

本授業では、ラオスの新型コロナウイルス感染症対策や、コロナ禍における昆虫養殖プロジェクトの進行状況についてもお話し頂きます。また、ライブ配信となる本授業では、佐伯氏のラオスでの日常生活、養殖している昆虫や庭の木になるフルーツなど、ラオスの様子を生で見て聞くことができる貴重な機会となります。


【講師】
佐伯真二郎氏(JICA草の根技術協力事業プロジェクトマネージャー兼昆虫食専門家)

新着記事一覧

ページ上部へ戻る