申し込みページ

お酒 / グルメ

『孤独のグルメ』原作者 久住昌之が語る 食べることは生きること

START 13:30
END 15:00
料金 ¥3,300
配信媒体 Zoom

NHK文化センターでは、漫画『孤独のグルメ』の原作者である久住昌之先生をお迎えし、オンラインでの特別講座を2021年8月22日(日)に開催します。


『孤独のグルメ』とは
『孤独のグルメ』は、久住昌之さんが原作を、故・谷口ジローさんが作画を手がけたグルメ漫画です。
主人公は、個人で輸入雑貨商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)。
彼が仕事の合間に立ち寄ったさまざまな店で食事をする様を描きます。

グルメ漫画といえば、『美味しんぼ』(原作:雁屋哲、作画:花咲アキラ、小学館)など数々の名作がありますが、本作の特異な点は、料理の薀蓄を述べるのではなく、ひたすらに中年男性がひとりで食事を楽しむシーンと心理描写を綴っている点です。
五郎さんは初めて訪れるお店で何を注文しようか悩み、出てきた料理について心の中で描写しつつ、じっくりとひとりで味わいます。

誰にも邪魔をされず、好きなものを好きなだけ楽しむ、まさに最高の癒しです。


今こそ、密なき孤食を!
「俺の食に密は無い。がんばれ、飲食業界。井之頭五郎」。
2021年1月13日、久住昌之さんはこのメッセージを、自ら描いた『孤独のグルメ』の主人公のイラストを添えてTwitterに投稿されました。
黙ってひとりで食事を楽しみ、下戸ゆえにお酒も飲まない五郎さんのスタイルは、なるほどコロナ禍の今にぴったりです。

講座では、孤食や黙食が注目される今こそ、ドラマの醍醐味である〝密なきひとり飯〟の魅力をお話しします。
2年ぶりに放映されているTVドラマのSeason9にかける思いや、番組制作のこぼれ話、隠れた名店を探す秘訣などもお楽しみに。


企画者の思い
『孤独のグルメ』のファンで、番組をいつも楽しく見ています。実際にお店を訪れ五郎さんになりきったりもして楽しんできました。
久住先生のTwitterを拝見して、コロナ禍でやり玉に挙げられ、深刻な打撃を受け苦境に立たされている飲食店を励ますようなことができないかと思い、この講座を企画しました。

もちろん大前提として感染対策は万全にしなければなりませんが、食べることは生きることそのものであり、人間の喜びであることを再認識できる機会になれば、と願っています。
ドラマ本編終了後のコーナー「ふらっとQUSUMI」のような、ほのぼのとした時間をお届けします。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る