申し込みページ

オンラインで集まろう

第73回エミー賞生配信

START 8:00
料金 無料〜¥2,189
配信媒体 U-NEXT

米エンターテイメント界最高峰「エミー賞」を独占でリアルタイムで配信決定!

海外ドラマの配信にも注力してきたU-NEXTは、2021年3月に米ワーナーメディアとSVODにおける独占パートナーシップを締結し、HBO及びHBO Maxオリジナル作品の見放題独占配信を開始しました。そしてこの度、ドラマファンが待望している、第73回を迎える米テレビ界最高峰の栄誉「エミー賞」授賞式、そしてレッドカーペットの模様を、日本で独占配信することを決定いたしました。

エミー賞とは、米国テレビ芸術科学アカデミー主催で毎年アメリカのテレビ業界で功績を残した番組に与えられるアワードです。アカデミー賞と並ぶ米エンターテイメント界最高峰の栄誉と称され、アワードの行方には毎年世界中から大きな注目が集まります。


本年度エミー賞でもHBOが最多ノミネートの快挙!
昨年のエミー賞では、リミテッドシリーズ/テレビムービー部門最多26部門にノミネートされていた『ウォッチメン』が作品賞、主演のレジーナ・キングが主演女優賞に輝いたほか、助演男優賞、脚本賞などを獲得。主演男優賞には、『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』のマーク・ラファロが受賞。ドラマ部門では、『ユーフォリア/EUPHORIA』のゼンデイヤが24歳の史上最年少で主演女優賞受賞の快挙を成し遂げたほか、『メディア王~華麗なる一族~』が作品賞や主演男優賞を受賞するなど数々のHBO作品が席巻しました。また、ファイナルシーズンを迎えた『シッツ・クリーク』がコメディ部門で作品賞を筆頭に主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚本賞など主要部門を総なめにしました。


本年度のエミー賞では、プラットフォーム別ではHBOが130部門と最多ノミネート。作品別では、『ザ・クラウン』、『マンダロリアン』の最多24部門を筆頭に、『ワンダビジョン』(23部門)、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』(21部門)、『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』(20部門)、『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』(18部門)、『クイーンズ・ギャンビット』(18部門)、『メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実』(16部門)などがノミネートされています。

第73回エミー賞授賞式は、セドリック・ジ・エンターテイナーが司会を務め、米国時間9月19日(日本時間20日)、ロサンゼルスのL.A.ライブにて開催。米CBSほか、世界150以上の地域での放送、配信が決まっています。U-NEXTでは、レッドカーペットから授賞式までのすべてをリアルタイムで生中継。その後も見放題でアーカイブ配信いたします。ハリウッドスターの候補者、プレゼンターが集結し、飛び出すサプライズに、感動のスピーチ…趣向を凝らした演出で視聴者を楽しませるエミー賞にご期待ください。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る