申し込みページ

ビジネス/コンサル

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の山田真哉氏が講演!経営のトレンドは「最少の在庫で売上・粗利を最大化」

START 10:30
END 12:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

フルカイテン株式会社は2021年8月24日(火)、ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著者で公認会計士の山田真哉氏を講師に招き、在庫を多く持たなくても売上・粗利を増やすために必要な「店舗の売る力」について考えるオンラインセミナーを開催します。


経営層にも現場にも必要な「会計センス」とは
ドーナツチェーンの店員が床に落としてしまった商品1個(売価100円、原価30円)の、店にとっての廃棄損はいくらでしょうか。ちなみにこのチェーンは、セントラルキッチンで調理した商品を各店へ欠品が起きないよう十分な量を供給しています。

正解が分かる人は、小売業に必須の会計センスが身に着いているといえるでしょう(正解はセミナーの中で明らかにします)。

このクイズを著書で紹介した、ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著者で公認会計士・税理士の山田真哉氏が、フルカイテンのオンラインセミナーに初登場します。
大量発注→売れ残り→値引き→償却という悪循環で売上も粗利益も落としてしまう従来の小売の“常識”を、分かりやすい解説で明快に喝破します。

そして、在庫分析の第一人者である弊社・瀬川と、在庫を多く持たなくても売上・粗利を増やすために必要な「店舗の売る力」を討論していきます。


【登壇者プロフィール】
公認会計士/税理士 山田真哉氏

公認会計士・税理士・作家。芸能文化税理士法人 会長。兵庫県神戸市生まれ。大阪大学文学部卒。東進ハイスクール勤務を経て、2000年公認会計士二次試験合格。
中央青山監査法人(当時)に入所後、2004年独立し、エンタテインメント業界に特化した会計事務所を立ち上げる。2019年、芸能文化税理士法人に改組。
主な著書に、160万部のミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社)、シリーズ100万部『女子大生会計士の事件簿』(角川文庫他)。
YouTubeチャンネルは登録者数25万人を超える。
公職として2016年から内閣官房行政改革推進会議WG委員などの外部有識者、上場企業の社外役員として株式会社ブシロード監査役を務める。

フルカイテン株式会社代表取締役 瀬川直寛

慶應義塾大学理工学部で天然ガスの熱力学変化に関する予測モデルを研究。
ベビー服ECの経営者として、在庫問題が原因で3度の倒産危機に直面。それを乗り越える過程で外的要因や予測不能な変化に強い小売経営モデルを生み出し、『FULL KAITEN』を開発。
2017年11月、FULL KAITENをクラウド事業化し、SaaS型システムとして販売を開始。
2018年9月にはEC事業を売却し、FULL KAITENに経営資源を集中している。

「最小の在庫」で売上・粗利・キャッシュフローを最大化する在庫分析クラウドとして評価を確立。現在、全国の大手アパレル企業やスポーツメーカーなどで導入が進んでいる。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る