申し込みページ

SDGs

「ブランド担当者のためのSDGs」ウェビナー

START 10:00
END 11:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

国連が発表しているSDGs(持続可能な開発目標)の達成期日である2030年まで残り10年を切りました。「行動の10年」とされ、社会的にも一気にSDGsへの取り組み気運が高まっている今、企業としても本格的な活動が始まってきています。今後メディアでの露出や注目も増えていく一方となり、社会・環境意識が高い一部の方々だけでなく社会全体の消費活動に影響を与えていくことは間違いありません。

企業の取り組みも活発になってきていますが、一般的に「SDGs」は広報・CSR担当の役割と捉えられている側面もあり、ブランド・マーケティング担当者が自分たちの役割として何を進めたらよいかにお悩みの方も多いようです。そこで、ブランドコンサルティング会社である弊社は、一般的なSDGs担当とされる「広報・CSR担当者」ではなく「ブランド担当者」様向けのSDGsセミナーを開催させて頂きます。


こんな方におすすめ
・SDGsは重要な経営課題ではあるが、収益向上とは繋がりが薄いと感じている
・ブランドとして何か取り組むべきだとは思っているが、何をしたら良いのかわからない
・取り組みは進めているが、顧客をはじめ各種ステークホルダーへ効果的に伝えられていない
などと感じているブランド担当者様に是非お伝えさせて頂きたい内容となります。

SDGsの取り組みを、“なんとなく環境に良いブランドイメージ”というレベルで終わらせることなく、本質的なブランドの価値に接続していくには何が必要なのか?

本セミナーでその方法論をお伝えさせて頂きます。


セミナーコンテンツ
・SDGsとは?
・SDGsは誰のものか? ~ブランド担当者視点で捉えるSDGs
・SDGsの取り組みをブランド価値に接続する方法論


登壇者プロフィール
株式会社フォワード 代表取締役
伊佐 陽介

早稲田大学卒業後、一部上場総合不動産デベロッパーで住宅事業商品企画・販売、商業施設開発等に従事。その後株式会社リンクアンドモチベーションにてブランドマネジメント事業部コンサルティング責任者を経て、2013年株式会社フォワードを設立。“組織人事の専門性“と”マーケティングの専門性”を活かしたコンサルティングを得意とする。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る