申し込みページ

2021年09月30日 (木)

文化 / 歴史

イッタラ140周年 フィンランドガラスを知る旅

START 19:00
料金 ¥5,500
配信媒体 Zoom

NHK文化センター京都教室では、9月16日(木)より「イッタラ140周年 フィンランドガラスを知る旅」と題したオンライン講座を全2回で開催します。講師は、フィンランドのイッタラヴィレッジにある、デザインミュージアムイッタラで日本語ガイドを務めるカルットゥネン典子さんです。フィンランドの美しい自然が生んだガラスの世界をオンラインでご体感ください。

2021年に140周年を迎えた、フィンランドを代表するガラスメーカー「イッタラ(Iittala)」。1881年の創設以来、美しさと機能性を兼ね備えたデザインで、本国のみならず、世界中の人々に愛されています。また、国内で唯一製造を行なっているガラス工場として、フィンランドガラスの中心地にもなっています。


この講座は、フィンランドにある「デザインミュージアムイッタラ」から生配信でお届け。
ミュージアムの雰囲気を感じながら、展示作品を中心にフィンランドガラスの歴史を学び、1950年代の黄金期に活躍したタピオ・ヴィルカラやティモ・サルパネヴァ、さらに、アルヴァ・アアルトなどが生み出した作品を、日本語ガイドのカルットゥネン典子さんの解説で見ていきます。

さらに、「デザインミュージアムイッタラ」50周年に合わせて開催中の『フィンランドガラスアートのシンボルとその作り手たち』展から、日本ではあまり紹介されてこなかった展示作品にも触れる予定です。


■前編
・現在のフィンランド(イッタラ)の様子
・ガラスの始まりからイッタラ工場でガラスを作るまでの歴史
・イッタラ初期のガラス品から1930年代アアルト夫妻の作品
・現地ガイドがおススメするスポット


■後編
・タピオ・ヴィルッカラ、ティモ・サルパネヴァなどの活躍する黄金期の作品
・1970年代以降、現在のイッタラ
・デザインミュージアムイッタラ50周年記念特別展示の紹介
・現地ガイドがおススメするスポット

新着記事一覧

ページ上部へ戻る