申し込みページ

ビジネス/コンサル

筋肉を鍛えると画力が上がる!?無料セミナー「【Game meets】人気クリエイターによるリモートワークの働きかた」

START 12:30
END 13:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

クリーク・アンド・リバー社は9月8日(水)、ゲーム業界のクリエイターの方々を対象に、無料のオンラインセミナー「【Game meets】筋肉を鍛えると画力が上がる!?人気クリエイターによるリモートワークの働きかた」を開催いたします。


昨今、多くの会社で在宅勤務が導入された一方で、視力の低下や腰痛、メンタル不調など、健康に関する不安の声が聞こえるようになってきました。

そこで今回は、パワーリフティングの選手としても活躍し、雑誌『ターザン』で特集されるなど、注目を集めている異色のイラストレーター・斉藤幸延氏に、リモートワーク時の健康維持の方法や質の高いクリエイティブワークを生み出す仕事術などについて、トーク形式で伺います。ぜひ、この機会にご参加ください。


■登壇者
斉藤 幸延氏
コナミ株式会社にてキャラクターデザイナー、CGデザイナーとして勤務。

ダイヤモンド賞を受賞した『サイレントスコープ』シリーズや『GITADORA』シリーズのPV制作など多くのアーケードゲームの制作に携わる。
退職後、Snowin(スノーウィン)を立ち上げフリーランスのイラストレーターに。
ゲーム、装丁、パッケージ、玩具など幅広いジャンルで活躍。
近年ではポケモンカード公認イラストレータとしてポケモンカードのイラストを制作。
また、ガンプラシリーズのパッケージアートなどを手がける 。
造形作品の制作も始め、カプセルトイになった「マッチョすぎる箸置き」は10万個のヒットとなる。
また、パワーリフティングの選手でトレーニングを本格的に行っており、雑誌『ターザン』で特集されるなどトレーニング界隈でも注目を収める異色のイラストレーター。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る