申し込みページ

ビジネス/コンサル

NEXT ACTION of Marketers. 脳科学者 茂木健一郎 × ファミリーマートCMO 足立光 スペシャル対談

START 16:00
END 17:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

「衝動買いをデジタル化する」をビジョンに掲げる完全自動のAIマーケティングプラットフォーム「nununi」(読み方:ヌヌニ)を提供するawoo Japan株式会社は、マーケターの次のアクションを議論するイベント企画「NEXT ACTION of Marketers.」の第二弾を9月27日(月)に開催します。今回のテーマは「ロイヤリティを高める仕掛けの裏側と消費者心理の変化を解き明かす」で、脳科学者 茂木健一郎氏とファミリーマートCMO 足立光氏によるスペシャル対談企画となっています。


マーケターにとって、本来考えなければいけない一番重要なことは、「お客様が満たしたいニーズは何なのか」を突き詰めることです。購買データや属性データを分析するだけではそのニーズには辿り着けません。

なぜなら、人は極めて非合理的な考えをする生き物だからです。その前提にたつと、顧客理解という言葉は非常に奥が深く、複雑なテーマのように思えてきます。プロのマーケターは、この問題をどのように捉え、アクションにつなげているのでしょうか。

今回は数々の企業でマーケティングの手腕を発揮してきた足立氏をお呼びし、 ロイヤリティが高い状態をどのように作り出すのか?その仕掛けの裏側に迫るとともに、消費者の頭の中ではどのような心理的な変化が起きているのか、脳科学的な視点から茂木健一郎氏が 考察していきます。


▼タイムスケジュール
16:00-16:05 オープニング
16:05-16:10 登壇者紹介
16:10-17:10 トークライブ
17:10-17:20 awoo Japanからのお知らせ
17:20-17:25 ラップアップ


▼出演者
メインMC
・awoo Japan株式会社 日本事業開発責任者 執行役員 吉澤和之

フリーライターからキャリアを始め、創刊雑誌の初代編集長を務める。その後広告代理店でクリエイティブデイレクターを経験した後、外資系MarTech企業に転職。Business Architectとして新規事業・事業開発ななどで活躍。その後独立し、個人でSaaS企業の事業コンサルティングを行う傍ら、ニューヨーク発のIT企業MovableInkの日本進出支援、Repro株式会社にてCBDOなどを歴任。20年6月、台湾発AIテックスタートアップのawooにジョイン、日本市場進出の責任者として従事。21年、沖縄へ移住。

レギュラーゲスト
・脳科学者 茂木健一郎

1962年10月20日東京生まれ。東京大学理学部法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。専門は脳科学、認知科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文藝評論、美術評論などにも取り組んでいる。 2005年、『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞を受賞。 2009年、『今、ここからすべての場所へ』で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。 2006年1月~2010年3月、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』キャスター。 他、現在も、様々なフィールドで活動している。

・特別ゲスト
株式会社ファミリーマート
エグゼクティブ・ディレクター チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)
足立 光

P&Gジャパン(株)、シュワルツコフヘンケル(株)社長・会長、(株)ワールド執行役員等・国際本部長などを経て、2015年から日本マクドナルド(株)にて、上級執行役員・マーケティング本部長としてV字回復に貢献。その後、(株)ナイアンティック シニアディレクター プロダクト・マーケティング(APAC)として「ポケモンGO」等のアジア太平洋地域のマーケティングを統括し、20年10月より現職。(株)I-neの社外取締役、スマートニュース(株)および生活協同組合コープさっぽろのマーケティング・アドバイザーも兼任。著書に『圧倒的な成果を生み出す「劇薬」の仕事術』(ダイヤモンド社)、『世界的優良企業の実例に学ぶ「あなたの知らない」マーケティング大原則』(共著・朝日新聞出版)、『アフターコロナのマーケティング戦略最重要ポイント40』(共著・ダイヤモンド社)等。オンラインサロン「無双塾」主催。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る