申し込みページ

2021年10月05日 (火)

ビジネス/コンサル

ニューノーマルを切り拓け! リモートワークで見えて来た、 ゼロイチ人材の活用と新規事業成功の法則

START 15:00
END 16:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

信頼・共感をもとに新結合を促すCo-Studio株式会社は、リモートワークにおける新規事業の実態をテーマに、様々な分野、立場で活躍する3名の新規事業の実践者を招き、大企業・スタートアップ企業などの事例を用いながら新規事業の最前線について話すウェビナーを10月5日(火)に行うことをお知らせいたします。


新型コロナウィルスの感染拡大により、人々のワークスタイルは大きく変化しました。この変化をチャンスに変えた企業、未だ対応に苦慮する企業、そもそもリモートワークが難しい業種業態など、それぞれが様々な事情を抱えます。どの企業にも大きな変化が求められる中、本セミナーでは新規事業におけるリモートワークと人材活用について、最前線で活躍する3名の実践者を招き、議論をいたします。

既存事業がある程度決まったフローの中で業務を行うのに対し、新規事業の業務は不明瞭で、かつ変動が多く、リモートワーク下の推進には多く困難が伴います。しかし、この時期に確実に事業を推進することは、企業の成長を大きく左右します。そして、コロナ禍における様々な物理的な制約の中で、新規事業の成功を導くために、ニューノーマルに対応した人材の活用と育成が必要であると考えています。

今回のセミナーでは、リモートワークで浮彫りになった事業開発を担うべき人材の条件と、オンライン環境でも成果を出せる組織作りについて、異なる分野で事業を率いてきた3名の登壇者と共に徹底討論いたします。


■登壇者
・株式会社東芝CPSx デザイン部チーフエバンジェリスト 大幸 秀成氏

東芝(旧 東京芝浦電気)入社以来、汎用半導体の商品企画、アライアンス、標準化、製品開発、プロモーション、そして新規用途開拓、顧客開拓に取り組む技術マーケティングに長年携わる。現在では、CPSxデザイン部チーフエバンジェリストとして、東芝グループの新規事業や、社外パートナー&お客様との共創活動のコーチング・アドバイザーを担っている。また、その他に東芝発のYouTuberとして、10分程度の多彩な日本の産業に渡ったコンテンツを多数お届けしている。

・株式会社メンタルヘルステクノロジーズ 代表取締役社長 刀禰 真之介氏
(株)メンタルヘルステクノロジーズ/(株)Avenir代表取締役。

デロイトトーマツコンサルティング (現・アビームコンサルティング)、UFJつばさ証券 (現・三菱 UFJモルガン・スタンレー証券) 、環境エネルギー投資などを経て起業。メンタルヘルスケアソリューションやITソリューションを提供するメンタルヘルステクノロジーズと産業医のマッチングサービスを提供するAvenirとの両輪で誰もが心身共に健康で働き続けられること、「幸せをリデザインする」ことを目指す。
2021年8月末現在、1100社以上にメンタルヘルスのSaaSサービスを提供中。
今後は不妊治療、オンライン診療等のサービスを準備中。

・株式会社エイアンドティー 代表取締役社長 渡邊 達久氏

1980年、病院検査室向け検体検査装置を扱う輸入商社に営業として入社。
IT化創世記ではあったが、日本語PCを使ってデータ処理装置を開発販売する。
2000年には「検体検査装置、試薬、ITシステム、検査自動化システム」の開発・製造・販売・サービスを手がける、株式会社エイアンドティーに転職。入社後は、営業企画として企画営業を行う。2005年以降、病院改革が進むにつれ、病院検査室の業務改善が大きなテーマとなったため、検査室改善チームを率い、コンサルティングや製品企画開発を行う。昨年は開発本部長に就き、2021年3月より代表取締役社長に就任。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る