申し込みページ

2021年10月07日 (木)

ビジネス/コンサル

『ユニクロ対ZARA』著者・齊藤孝浩 氏に聞く「利益を作るEC運営術!」

START 15:00
END 16:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

企業向け業務管理システム開発・提供の株式会社アイルと、ファッション流通企業の在庫最適化・キャッシュフロー経営支援を行う有限会社ディマンドワークスは、2021年10月7日(木)に、EC出店・運営やBtoB EC導入に悩むファッション業界の企業さまに向けて、オンラインセミナー【 『ユニクロ対ZARA』著者・齊藤 孝浩氏に聞く「利益を作るEC運営術!」~リテールもホールセールも必見!今こそ考えたい「EC」との向き合い方~ 】を無料開催します。


新型コロナウイルス蔓延の影響により、ファッション業界全体でEC進出による販路拡大や業務効率化の動きが加速しています。

そのなかで、リテールでは、「初めてのEC出店で思うように商品が売れない」「EC用の在庫管理が上手くいかない」といった課題、ホールセールでは、「BtoB ECを導入したものの、あまり業務効率化に結びついていない」「取引先のEC利用率が伸び悩んでいる」といった悩みを抱える企業も少なくありません。

今回はそのような課題をお持ちの企業さまに向けて、BtoC、BtoBそれぞれの取引形態においてECを効果的に活用するための重要なポイントを紹介します。


<このような事業者さまにおススメ>
・これからEC(BtoC、BtoB)導入を考えている
・ECを始めてみたが思ったほど売上が上がらない
・売上を伸ばすために販路を拡大していきたい
・過剰在庫を減らして適正な在庫数を保ちたい


【 セミナー内容 】
■第一部 15:05~15:50 ディマンドワークス
「店舗展開をされている企業がECで失敗しないための3つの着眼点」

EC展開はただの新販路ではなく、店舗販売とは全く勝手が違うビジネス。
家賃や人件費などの固定費がかからないから、店舗より儲かると安易に思ったら大間違い。

サイトに商品は登録できても、集客の仕方、商品価値の伝え方、在庫の持ち方、損益構造など、あらゆる点で店舗運営とは常識が異なります。

ショッピングのオンラインシフトにより、既に大競争時代になったEC市場において、店舗販売に長けた専門店が取り組むべき戦略とは?

今回は、値下げやクーポン割引に頼らず、店舗を活用して取り組むこれからのファッション販売について、購買行動と在庫運用に長年取り組んできた第一人者が語ります。

■第二部 15:50~16:25 アイル
「その考え方大丈夫?BtoB ECがうまくいかないその理由」

新型コロナウイルス対策をきっかけに、問題が浮き彫りになった日本のDX(デジタルトランスフォーメーション)事情。
アパレル・ファッション業界も例外ではなく、不可逆的なデジタルシフトの流れにどう対応するかが企業存続の1つのポイントとも言えます。

当セミナーでは、DXの1つである受注業務のデジタル化=BtoB EC(Web受発注システム)に焦点を当て、その期待効果について事例を交えながら紹介します。

さらに、リスクを抑えながらBtoB EC導入を効果的に進めるために注意したい点についても、合わせて解説します。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る