申し込みページ

2021年09月30日 (木)

デザイン

次世代プロトタイピングツールFigmaで実践するUI/UXデザイン

START 19:30
END 21:30
料金 ¥4,800
配信媒体 Zoom

WebサイトやスマートフォンアプリのUIデザインをするためのプロトタイピングツールは多種多様な選択肢がありますが、Adobe社のAdobe XDと人気を二分している「Figma」は、多人数で行う大規模プロジェクトや大手企業のWebデザインの現場で採用されています。

2016年に登場したプロトタイピングツールFigmaですが、macOSとWindowsの両プラットフォーム対応のほか、Webブラウザ上でも同時に複数のメンバーでリアルタイムに作業することが可能です。ワイヤーフレームの設計やプロトタイプの制作、ビジュアルデザインのサンプルなど、それぞれの作業をシームレスに行うことができるほか、ファイルのバージョン管理や異なる会社/職種のメンバー間でのコミュニケーションも可能。大幅な作業効率アップにつながることから導入する制作会社が増え続けている、スタンダードなプロトタイピングツールなのです。


本講座では、Web構築の実務やコンサルティング、多数の書籍執筆ほか、Web関係のみにとどまらない領域で縦横無尽で活躍する、こもりまさあき氏を招聘。Figmaをいち早く現場で起用してきたこもり氏に、WebサイトやアプリのデザインでFigmaを使うためのインターフェイスと基礎知識、さらに実際にUIデザインをしてプロトタイプとして書き出すワークフローまで実践的に解説していただく「応用編」となります。

本講座では、Figmaでスタイルを設定し、コンポーネントを使ったUI設計や管理、プロトタイプの作成・書き出しでチームメンバーに共有するまでの効率的な開発ワークフローを解説。Adobe XDやSketch、Figmaを仕事で使ったことがないデザイナーや、ワイヤーフレームを描く必要のあるWebディレクターなどを対象に、多様で複雑化する閲覧環境に対応する、次世代の効率的なUI設計や開発のワークフローを理解し実務に活かす講座です。


● この講座で学べること、得られること
○ Figmaのプラグインの有効化
○ 書体やカラーのスタイル化
○ Figmaのスタイルを管理
○ コンポーネントの作成と管理
○ コンンポーネントを使ったUI設計
○ プロトタイプの作成
○ Figmaの書き出しと共有

新着記事一覧

ページ上部へ戻る