申し込みページ

ビジネス/コンサル

『コミュニティ』の視点でとらえ直す生活者×ブランド×メディアの理想的な関係

START 13:00
END 14:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

SMT株式会社は、株式会社宣伝会議の協力のもと、ウェビナーシリーズ「『コミュニティ』の視点でとらえ直す生活者×ブランド×メディアの理想的な関係」を、2021年9月28日(火)に開催します。


本シリーズは、企業のマーケティング担当者などを対象に、ポストCookie時代を見据えた、今後のブランド企業が潜在層に対し質の高いマーケティングコミュニケーションを行っていくうえで考えたい「コミュニティ視点」でのメディア活用について、第一線で活躍する実務家の皆さんとの議論を通じてお届けしています。

シリーズ第4弾となる今回は、ロングセラーブランド「ピュアナチュラル」や、酒粕パックなどが話題の「ワフードメイド」でおなじみ、pdc社でマーケティング本部部長を務める北條氏が登壇します。同社が実践する、ターゲットごとにインサイトを捉えたコミュニケーション戦略とメディア活用の取り組みについて伺います。


■対象:以下のような課題をお持ちの担当者
・潜在層のとらえ方や、適切なコミュニケーションの切り口がわからない。
・よりエンゲージメントの高い広告を実施したい。
・メディア出稿やタイアップ記事などの施策を客観的に見つめ直したい。


■内容
・第1部
「生活者×ブランド×メディアの理想的な関係構築のために押さえておきたいポイント」

竹中 義和(SMT株式会社 ビジネスプロデュース部 部長)

・第2部 ディスカッション
「ピュア ナチュラル」や「酒粕パック」の事例にみるターゲットごとのコミュニケーション戦略とメディア活用

北條 雅隆(株式会社pdc マーケティング本部 部長)
竹中 義和(SMT株式会社 ビジネスプロデュース部 部長)

新着記事一覧

ページ上部へ戻る