申し込みページ

ビジネス/コンサル

少数精鋭チームを成功に導く営業DX 「ツール導入」のその先

START 16:00
END 16:55
料金 無料
配信媒体 Zoom

新型コロナ感染拡大による経済の急速な減速と共に始まった、慣れないリモートワークやオンラインでの営業活動。そのような中、ビジネスを維持継続する為には営業の生産性向上や情報の共有、データの可視化が急務となり、多くの企業で「DX(デジタルトランスフォーメーション)」が急ピッチで推進されています。

しかし、ボストンコンサルティンググループの調査によると、日本企業におけるDX成功率はわずか「14%」との調査結果もある程、ツール導入のメリットを享受することは大変難しいと言われています。

当セミナーでは、少数精鋭の営業組織を構成されている企業様を対象に、成功企業の事例を元に、どのような体制で、どのようなデータを蓄積・分析することが売上向上に繋がるか、ツールを導入した「その先」にすべきことを具体的にお話しします。


<このような方におすすめ>
・少人数の営業組織だからこそ個々の営業生産性を高めたい…
・ツールを導入したものの蓄積したデータに基づいた営業戦略ができていない…
・現場がツールに対して抵抗があり、定着が進まない…


■登壇者
STORY UP株式会社
代表取締役
竹内 昭彦(Akihiko Takeuchi)

経営×組織づくり×業務改善の専門家として、自動で売れていく仕組みづくり、会社が成長する環境構築を支援。また、複数社のスタートアップでマーケティングのスペシャリストして顧問も務める。
東証一部上場企業からスタートアップまで幅広く経験。事業会社でCTO兼CMOとして責任者を務める傍ら、創業直後のスタートアップで同時に働くなど、パラレルキャリア・複業としての働き方を実践したのち、2020年5月にSTORY UP株式会社を設立。
様々な働き方・キャリアのプロフェッショナルとチームを構成し、企業の課題を解決する。

株式会社マツリカ
執行役員 VP of Sales & Marketing
中谷 真史(Masafumi Nakatani)

慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系製薬企業へ入社、MR約1,000名中トップセールスを経験。その後コンサルティングファーム2社にて、セールス分野のプロジェクトを中心としたコンサルティングに従事。
2018年マツリカに入社後はカスタマーサクセス統括、セールス統括を歴任し2020年より執行役員に就任。
『セールスというアートをサイエンスし、日本の営業をアップデートする』をモットーに活動し、年間約30回の講演のほか書籍も執筆中。また平行し、Sales Science Lab, Inc. を創業しCEOを務める。

pickupon株式会社
代表取締役
小幡 洋一(Yoichi Obata)

システム制作会社にて、ディレクターとしてCGM立ち上げやPRアナリティクスプロダクト(SaaS)開発に携わる。
2017年9月にpickupon(ピクポン)プロジェクトがIBMの非公開のアクセラレータープログラムに採択。その後2018年1月にOpen Network Labに選出され2018年2月に起業しpickupon株式会社 代表取締役に就任。0->1で新規事業としてインサイドセールス向けAIクラウドIP電話pickupon事業の立ち上げ、事業開発を統括。
IBM BlueHub、Plug and Play等アクセラレーションプログラムへ多数選出。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る