申し込みページ

豊かな人生 / 生活

京都精華大学オンライン公開講座「クィア・オブ・カラー批評―アメリカにおける非白人の知と経験」

START 13:30
END 15:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

京都精華大学では、10月10日(日)にオンライン公開講座「クィア・オブ・カラー批評―アメリカにおける非白人の知と経験」を開催します。

本レクチャーでは、クィア理論・批評に触発され、映画を中心とした視覚文化におけるセクシュアリティや、人種、ジェンダーの交差に関心を持って研究して来られた菅野優香氏を迎え、「クィア・オブ・カラー批評—アメリカにおける非白人の知と経験」についてお話しいただきます。

「クィア・オブ・カラー批評」は直訳すれば、有色(人種)のクィア批評であり、クィア理論において、人種とセクシュアリティが分離されて論じられる傾向を内部から批判するために生まれた言説です。今回の講座では、「クィア・オブ・カラー批評」を先導し、触発した、黒人レズビアン理論家やアクティビストたちの仕事を紹介しながら、クィア・オブ・カラー批評が何を問題化したのかについて考えます。


【講師】
菅野優香(同志社大学 グローバル・スタディーズ研究科 准教授)

同志社大学教員。専門分野は、視覚文化研究、クィア・スタディーズ。映像におけるジェンダーやセクシュアリティ、人種の問題に関心を寄せる。近著に「政治的なことは映画的なこと— 1970年代フェミニスト映画運動」『思想』(2020年3月号)、「コミュニティを再考する—クィア・LGBT映画祭と情動の社会空間」『クィア・スタディーズをひらく』(晃洋書房、2020年)など。11月に編著『クィア・シネマ・スタディーズ』(晃洋書房)を刊行予定。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る