申し込みページ

動物 / ペット

NHK自然番組プロデューサーが語る「摩訶不思議な生きものたち」

START 14:00
END 15:30
料金 ¥3,000
配信媒体 Zoom

「ホットスポット 最後の楽園」プレゼンターの福山雅治が絶大な信頼を寄せる番組プロデューサーの岡部聡さんが、最新作の第3シリーズから名場面を映像で紹介しながら、世界中で出会った「摩訶不思議な生きものたち」について語ります。


NHKの自然番組を30年以上手掛けるプロデューサー岡部聡さん。これまで、「ダーウィンが来た!」「大アマゾン」「ホットスポット 最後の楽園」などの制作に携わってきました。
中でも、「ホットスポット 最後の楽園」シリーズは、NHKが世界に誇る最先端の特撮技術を使って、これまでにないスケール感と数々のスクープ映像で、壮大な自然のドラマを記録し、注目を集めてきました。
ホットスポットとは、生物多様性が高いにもかかわらず、環境破壊の危機に瀕している地域を指す言葉です。
番組では、2011年に最初のシリーズが放送されてから足掛け10年。今年放送した第3シリーズまでで、17か所のホットスポットを紹介してきました。

現場のほとんどに自ら足を運び、貴重な生きものたちと遭遇を果たしてきたプレゼンターの福山雅治が絶大な信頼を寄せるのが、知る人ぞ知る自然番組プロデューサーの岡部聡さんです。人気番組「ダーウィンが来た!」の初回を担当するなど、40ヵ国、100種以上の動物と出会った経験をまとめた『誰かに話したくなる摩訶不思議な生きものたち』(文藝春秋)は、福山さんから「人間のための本。ひいては、地球のための本」と絶賛されています。
環境問題が深刻になり、自然との共存に価値が置かれる社会へと変わっていかなければならない中で、自分以外に目を向け「多様な生きものがいる自然を守ろう」という発想が必要となってきています。そんな考えが広まるような番組を作りたいと岡部さんは考えます。


講座では、NHKカルチャー初登場の岡部さんが「ホットスポット」最新作の第3シリーズから名場面を映像で紹介しながら、世界中で出会った「摩訶不思議な生きものたち」について語ります。カリブ海で福山雅治と巨大ザメが一緒に泳ぐシーンや1ヵ月間大荒れの海で探したバショウカジキ、ユカタン半島に張り巡らされた世界最長の水中鍾乳洞など、岡部さんでなければ撮影できなかった映像を見ながらの撮影秘話にご期待ください。


【講師紹介】
1965年生まれ。1989年琉球大学理学部海洋学科卒。NHK産業科学番組部自然班配属以来、一貫して自然番組の制作に携わる。「赤道・生命の環 アマゾン 黄金の大河」で第33回世界水中映像祭パルム・ドール(最高賞)など受賞歴多数。著書に『誰かに話したくなる摩訶不思議な生きものたち』(2021年/文藝春秋刊)がある。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る