申し込みページ

ビジネス/コンサル

タクシーCMって正直どうなの!? 総額1億円以上投資した広告主と販売元が語るB2Bマーケティングセミナー

START 16:00
END 17:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、株式会社電通と共同で運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」を運営する株式会社テレシーは、無料ウェビナー『タクシーCMって正直どうなの!? 総額1億円以上投資した広告主と販売元が語るB2Bマーケティングセミナー』を、2021年10月19日(火)16時より開催いたします。

今回は、マーケティング学習アプリ「グロース X with コラーニングアプリ」を運営する株式会社グロース Xの代表取締役社長である津下本 耕太郎氏と、タクシー・サイネージメディア「Tokyo Prime」を運営する株式会社IRISの営業統括執行役員 兼 関西支社長である富原 隆仁氏に登壇して頂き、テレシーを含めた三社それぞれの目線から、タクシーCMについてお話頂きます。

参加をご希望の方は、参加申し込みページ(下記参照)よりお申込みください。


■セミナー内容
「今、すごい伸びている!!」と言われるタクシーCMについて、総額1億円以上タクシーCMの配信を行った株式会社テレシーと、新たにタクシーCMの配信を始めた株式会社グロース X、タクシーCM “Tokyo Prime”の販売元である株式会社IRISの3社で、それぞれの立場から、タクシーCMの価値についてお話し頂きます。


■プログラム
・タクシーCMの最新トレンド
・エレベーターCMなど他媒体との違い
・タクシーCMを実施した感想
・フリーディスカッション
・質疑応答
※変更の可能性もございますので、ご了承ください。


■対象
経営者・マーケティング担当者様限定


■こんな方におすすめ
・B2Bサービスのマーケティング担当者の方
・B2B事業の経営者の方
・タクシーCMをご検討されている方


■登壇者
株式会社グロース X 代表取締役社長
津下本 耕太郎

2004年上智大学理工学部卒業。システムエンジニアからキャリアスタート。2007年にアライドアーキテクツ株式会社に参画し、SNS支援事業やモニプラなど各種事業を大きく収益化する。2012年より取締役として全社の80%の売上を統括し、2013年IPO(東証マザーズ市場に株式上場)。2018年独立起業。2019年株式会社シンクロに新規事業「コラーニング」アプリの事業部長として参画。2020年8月に法人化し、代表取締役社長に就任。

株式会社IRIS 営業統括執行役員 兼 関西支社長
富原 隆仁

新卒で(株)セプテーニ・ホールディングスに入社し、(株)セプテーニクロスゲートに営業として配属され新卒3年目には関西営業所長として立ち上げを経験。 その後、(株)博報堂、(株)ディー・エヌ・エー、(株)Viibarにて営業を経験。
現在、株式会社IRISの営業統括執行役員 兼 関西支社長として、主に国内設置台数No.1タクシーサイネージメディア【TokyoPrime】の拡販に従事。

株式会社テレシー 代表取締役
土井 健

2008年サイバードへ入社。モバイル広告代理店事業立ち上げに従事。2011年にVOYAGE GROUPに入社。同グループ会社fluctに出向し、スマートフォンSSP「fluct」の立ち上げに参画。日本最大級のSSPに育て上げ、2014年に株式会社VOYAGE GROUPのBoard Member、2016年にfluctの代表取締役に就任。2020年テレシーの立ち上げに参画し、2021年にテレシー代表取締役に就任。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る