申し込みページ

2021年11月14日 (日)

お酒セミナー

元ラグビー選手・廣瀬俊朗氏とエノテカのコラボイベント「廣瀬俊朗のワインにトライ!」

START 17:00
END 18:30
料金 ¥6,600※当日の試飲ワイン(750ml)の料金込・送料込
配信媒体 Zoom

エノテカ株式会社は、元ラグビー選手の廣瀬俊朗氏とコラボレーションし、ラグビーとワインを掛け合わせたシリーズ企画のオンライントークイベントを11月14日より開催します。

熱烈なワインラヴァーでもある廣瀬俊朗氏をナビゲーターに迎え、海外からのスペシャルゲストとなるワイン生産者とお客様をリアルタイムで繋ぎます。ラグビーとワインを絡めた新たな切り口により、ワインをいつもと違う角度から、より気軽に楽しんでいただけるイベントとし、新たなお客様がワインを楽しむ機会を創出することを目指します。


◆ラグビーとワインを掛けあわせた斬新なトークイベント
コンセプトは「廣瀬俊朗のワインにトライ!~ラグビー強豪国はワイン銘醸地。廣瀬さんとワインを楽しもう~」です。毎回、廣瀬氏と海外の生産者(またはワイン業界に携わる方)、お客様を繋ぎ、その国のラグビーやワインについて語り合います。お客様は自宅に居ながら、廣瀬氏と世界各地の生産者のリアルタイムのトークが楽しめるだけでなく、チャットやアンケートでコミュニケーションを取りながら、廣瀬氏と一緒にテーマとなる国のワインをテイスティングします。ラグビーとワインという異なるジャンルを同時に体験する、新しい形のトークイベントです。

一見、共通点がないように見えるラグビーとワインですが、土地にスポットを当てることで、その土地ならではの気候や歴史、文化的背景が、ラグビーのプレースタイルやワインの味わいを育んできたことがわかる内容となっています。各イベントは1回のみのご参加でもお楽しみいただけるほか、回を重ねて参加いただくごとに、少しずつラグビーとワインの基礎知識を積み上げていくことができます。ワインを片手にラグビー観戦を楽しんでいただくお客様が増えるよう、ラグビーファンとワインファンの拡大を目指します。


◆第1回のテーマは 「フランス・ボルドー」 (11月14日開催)
ボルドーではラグビーはサッカーと並んで人気のあるスポーツで、「rugby est l’école de la vie」(ラグビーは人生のための学校)と言われています。また、ボルドーは世界で最も有名なワインの数々を生むプレミアムワインの一大産地です。第1回目はボルドーのワイン商で長年働くスペシャルゲストをお迎えし、イギリスとの関係性が強かったボルドーで育まれたワインとラグビー文化の接点や注目点などについて、楽しくご紹介します。


【廣瀬俊朗氏プロフィール】
元ラグビー日本代表キャプテン。
株式会社HiRAKU 代表取締役。1981年生まれ。
現役引退後は、「ビジネス・ブレークスルー大学大学院」にて経営管理修士(MBA)を取得。ラグビーワールドカップ2019では公式アンバサダーとして活動。試合解説をはじめ、国歌・アンセムを歌い各国の選手・ファンをおもてなしする「Scrum Unison」や、TBS系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」への出演など、幅広い活動で大会を盛り上げた。現在は、株式会社HiRAKU代表取締役として、ラグビーに限定せずスポーツの普及、教育、食、健康に重点をおいた様々なプロジェクトに取り組んでいる。2020年10月より日本テレビ系ニュース番組「news zero」に木曜パートナーとして出演中。


◆廣瀬俊朗氏からのメッセージ
「ラグビーの海外遠征では、たくさんの素敵なワインと出会い、それらのワインを通じて、会話が弾み、仲間ができ、その国を知ることができました。ワインはたくさんの良い思い出と、最高の時間を作ってくれる飲みものです。今回、ワインとラグビーを掛け合わせたイベントを実施することで、ワインが好きな人がラグビーを、ラグビーが好きなひとがワインを知るきっかけになり、また、それぞれの国特有の考え方や視点の違いを楽しく学べるのではないかと思っています。僕自身も飲んで、皆さんと会話して、新たな知見を得られることをとても楽しみにしています! 一緒に、ワイワイ楽しく素敵な休日を過ごしましょう!」

新着記事一覧

ページ上部へ戻る