申し込みページ

2021年10月22日 (金)

ビジネス/コンサル

『ストリートファイター』ブームと『モンスターストライク』開発者の一人 岡本吉起氏登場!NG無しでゲーム業界を語りつくす!

START 18:00
END 20:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

クリーク・アンド・リバー社が主催するクリエイティブ共創コミュニティー【Game meets】に10月22日(金)、『モンスターストライク』の開発者の一人である天才ゲームディレクター岡本吉起氏がついに登場。「ゲーム業界の過去〜現在〜未来!持ちうる全てを語る会」をテーマに、無料オンラインセミナーを開催いたします。


本セミナーではゲーム業界への転職やキャリアアップを目指しているクリエイターの皆さまにとって気になる「ゲーム業界はこれからどうなるのか?」「クリエイターとして活躍するために必要なスキルは?」といった疑問や、「ヒット企画を創るポイントは?」「投資するならどの領域が良いか」など、現役のクリエイターにとっても見逃せない、明日からすぐに役立つ話題やノウハウを、業界の中心で活躍してきた岡本氏ならではの視点からご講演いただきます。

また、岡本氏とC&R社取締役でデジタルコンテンツ・グループ統括の青木克仁とのトークディスカッションも予定。

現役のクリエイターの方、学生の方、そしてゲーム業界に興味を持たれている方まで、ゲーム業界の過去・現在・未来についての視座を高め、現場で活きる知識やスキルを得られる貴重な時間となります。ぜひご参加ください。


■対象
・ゲーム制作の現場で働かれている方
・プロデューサー、ディレクター、マネージャーなどクリエイティブ業界で組織運営に携わる方


■登壇者
<講演>
岡本 吉起氏

愛媛県出身。
OKAKICHI SDN. BHD. ディレクター 公益財団法人 日本ゲーム文化振興財団 代表理事
90年代初頭、『ストリートファイターⅡ』で空前の対戦格闘ゲームブームを巻き起こす。
その後も『バイオハザード』、『モンスターハンター』等大ヒット作の誕生にも関わる。
大ヒットスマホアプリ『モンスターストライク』の開発者の一人としてプロジェクトに携わる。
2018年2月22日にリリースした『キングダム 乱 -天下統一への道-』は、現在も好評配信中。
2017年11月には、公益財団法人日本ゲーム文化振興財団の代表理事となり、若手ゲームクリエイターへの支援を行う活動を展開。2018年にはマレーシア(ジョホールバル)に拠点を移し、新しい形でゲーム開発に関わっている。
2020年4月に開設したYouTubeチャンネル「世界の岡本吉起Ch」では、過去の苦労話やヒットゲームの条件などを中心に、様々な世代のファンから人気を集めている。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る