申し込みページ

2021年11月02日 (火)

オンライン料理教室

東京ガス×横浜ガストロノミ協議会「鎌倉野菜とイタリア地方料理の融合」

START 15:00
END 16:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

のつながりを大切にしていきたいと考えています。そこで、横浜の食を愛するプロフェッショナルが集う横浜ガストロノミ協議会と共同で、飲食店など業務用厨房に携わる方を対象にしたオンラインセミナーを開催します。神奈川地区の素材活用による地域貢献や、食文化の発展に寄与することと、コロナ禍の飲食店応援のために無料開催いたしますので是非ご参加ください。


今回は、季節の鎌倉野菜をふんだんに用い、イタリア・ピエモンテ地方で親しまれている伝統料理を、洗練された横浜キュイジーヌとして名高い「インターナショナルキュイジーヌ サブゼロ」の大井務料理長にデモンストレーションしていただきます。イタリア料理文化が深く浸透しているアメリカ・カリフォルニア産のチーズを使ったパスタをご披露いただきます。

また、横浜ガストロノミ協議会理事長の飯笹シェフ「シェ・フルール横濱」に、神奈川県産の食材情報も交えてナビゲートしていただきます。

当セミナーにご参加のお客さまは、11月15日(月)開催の「カリフォルニア産チーズの魅力に迫るテイスティングセミナー」に先行案内いたします。是非ご参加ください。


【メニュー】
〇ヴィテッロ トンナート Vitello tonnato (茹で仔牛のツナソース)
〇アニョロッティ・デル・プリン Agnolotti del plin (鴨とコルビージャックチーズ入り摘まんだラヴィオリ)


【対象】
東京ガスの電気またはガスの供給エリア内で業務用厨房に携わる方


【講師】
大井 務氏(「インターナショナルキュイジーヌ サブゼロ」料理長)

1990年麻布十番ristoranteアローロ勤務、1991年日本橋risatoroペッフ勤務、1998年銀座タントタント スーシェフ勤務、2002年横浜インターナショナルキュイジーヌ・サブゼロ シェフ勤務

新着記事一覧

ページ上部へ戻る