申し込みページ

教育

こどもの力をぐんぐん伸ばす 絵本の読み方・選び方

START 10:30
END 12:00
料金 ¥3,300
配信媒体 Zoom

絵本はたった数分間で読み終わる物語ですが、一冊の中には登場人物の考え方、問題を解決する過程、教訓的なストーリーなどが詰まっており、絵本の読み聞かせは、子どもの思考力を伸ばすのに効果的だといわれています。しかし、読み聞かせをしようとしてもなかなか集中してくれなかったり、時間が取れなかったり、思うようにいかないことも多いのではないでしょうか。また、せっかく絵本を買ったのに聞いてくれない、どのような本を選んだらよいのか分からないといったこともあると思います。
本講座では、長年絵本の読み聞かせを指導してきた仲宗根敦子先生に、効果的な絵本の読み方を教えていただきます。

読み聞かせのポイントは3つ
①ゆっくり読まない
②声色を変えない
③読んだ後に子どもをほめる

具体的な例を交えながら、分かりやすく読み方のポイントについて教えていただきます。

それでは読み聞かせをする絵本はどんなものがよいのでしょうか。おすすめの年齢と合っていないとダメ?図鑑ばかりでも大丈夫?登場人物が死んでしまう話は良くない?そんな絵本選びの疑問にもお答えいただきます。

当日は質疑応答のお時間もございます。日頃の絵本に関する疑問など、ぜひお聞かせください。

本講座はどなたでもご受講可能です。ママだけでなく、パパやお孫さんに読み聞かせたい方、お仕事で読み聞かせる方まで。子どもと一緒に絵本の時間を楽しみましょう。


【講師】
仲宗根 敦子

親と子のしあわせな未来をつくる、絵本の読み聞かせ方を指導する一般財団法人「絵本未来 創造機構」代表理事。 大手航空会社に勤務中、長男が2歳、次男が0歳のときに、警察官だった夫が殉職。

その後フルタイム勤務のシングルマザーとして、子どもたちに接することができる短い時間の中で育児に悩み、息子たちに絵本の読み聞かせを始めたところ、子どもの変化と自身の精神安定のために、いかに絵本が良いかを実感。その内容を体系化し、1人で講座をスタートさせ2017年に協会設立。絵本講座以外に文章講座、夢を叶える講座などを主催し、小・中・高校・大学や公立図書館、企業等での講演を行い、団体設立からわずか4年で、約4万人が講座を体験。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る