申し込みページ

SDGs

ファッションの観点で考えるサステナビリティ「ダイバーシティ&インクルージョン講座」

START 15:00
END 16:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

株式会社iDAは、 2021 年 11 月4 日(木)、ファッションの観点から考えるサステナビリティセミナー「ダイバーシティ&インクルージョン講座」を開催します。


気候変動、人種差別、ジェンダー問題など、様々なサステナビリティに関わる問題は、ファッション業界にも無縁ではありません。iDAカレッジでは、新講座「ファッションの観点で考えるサステナビリティ」シリーズを設立し、身近な存在であるファッションやコスメの観点からサステナビリティについて学ぶ講座を開設しました。各ブランドの事例やクイズ形式などを用いて、ファッション販売員をメインとしたファッション業界に関わる方々が気軽に学べるセミナーです。

第一回目はダイバーシティ&インクルージョンの講座を、iDA 店舗コンサルディング事業部(ELF)所属の茶山優衣が行います。インクルージョン、ダイバーシティという言葉の意味から、その重要性、推進の為の視点など、社会問題に詳しくない方でも気軽に学べ、関心を持つきっかけづくりの為の講座です。iDAカレッジでは今後、このようなサステナビリティ講座をシリーズ化することによって、業界内のサステナビリティ意識啓発に貢献して参ります。


▼講座内容: ジェンダーレスファッション、サステナビリティ、フェアトレードって何?
・ダイバーシティ&インクルージョンとは
・ファッション業界が抱える社会課題
・ダイバーシティ&インクルージョンが不可欠な理由
・ファッション業界の“みんな違ってみんないい”9の視点


◆講師プロフィール
㈱iDA 店舗コンサルディング事業部(ELF)茶山 優衣

アメリカのブリガム・ヤング大学ハワイ校文化人類学部卒。人種問題やジェンダー、気候変動について学んだことをきっかけにサステナビリティへの関心を持つ。帰国後、ワールド・モード・ホールディングスに新卒入社し、販売や人材コーディネーター実務の傍ら、社内初のサステナビリティ・プロジェクトメンバーの一員として活躍。プロジェクトのPRやサステナビリティ・レポートの作成、グループ企業全体で行ったサステナビリティ啓発イベント、「サステナブル月間」の企画・運営も担当。現在はiDAカレッジにて講座の企画や運営、広報に従事している。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る