申し込みページ

AI / IoT / 最新技術

哲学対談 これからの「幸せ」を考える

START 13:00
END 15:00
料金 ¥3,960
配信媒体 Zoom

人類の環境危機の時代。問題解決のためにはどうしたらよいのか。新世代の二人がたっぷり語り合います。
大ヒット中の『人新世の「資本論」』の著者、斎藤幸平氏。マルクス・ガブリエルら「新しい実在論」の可能性を踏まえ“その次”へ踏み出すための哲学的ビジョンを打ち出した『〈普遍性〉をつくる哲学』の著者・岩内章太郎氏。この2人による、1987年生まれ同士の新世代スペシャル対談が実現!

これからの人類の「幸せ」を考える2時間。2人は、地球的規模の「危機」に直面する人間の未来について、ごく身近な局面から、真剣で実直な展望を立ち上げる。
「何でもあり」の自由すぎる発想や、AIなどテクノロジーによる「便利」の追求にかまけていても、私たちの「幸福」は得られないのではないか? 哲学と思想が秘めた「歴史を変えるパワー」とは?


【斎藤幸平】
1987年生まれ。ベルリン・フンボルト大学哲学科博士課程修了。専門は経済思想、社会思想。Karl Marx’sEcosocialism: Capital, Nature, and the Unfinished Critique of Political Economy(邦訳『大洪水の前に』)により「ドイッチャー記念賞」を歴代最年少で受賞。著書に『人新世の「資本論」』(集英社新書)など。

【岩内章太郎】
1987年生まれ。早稲田大学大学院国際コミュニケーション研究科博士後期課程修了。博士(国際コミュニケーション学)。豊橋技術科学大学准教授。著書に『新しい哲学の教科書』(講談社選書メチエ)『〈普遍性〉をつくる哲学』(NHKブックス)など。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る