申し込みページ

ビジネス/コンサル

スモールラグジュアリーホテルから学ぶ 「大谷山荘 別邸音信 誕生秘話」

START 14:00
END 15:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

上質な宿の整備はコロナ以前か

らの課題であり、コロナ後を見据えた観光戦略において、スモールラグジュアリーホテル・旅館に大きな期待が寄せられています。そこで、連続企画として、全国の素晴らしいスモールラグジュアリーホテル・旅館の誕生秘話をオーナーや支配人にお話いただき、事例を共有いただくウェビナーを開催いたします。


連続企画第一弾のゲストは、山口県最古、およそ600年の歴史を持つといわれる長門湯本温泉にある「大谷山荘」の大谷和弘社長です。

1881年創業の「大谷山荘」は、当時の安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領による日ロ首脳会談場所にも選ばれた山口県を代表する名宿です。客室数は111室を誇り、550人を収容できる地域に根付いた大型の宿ですが、その隣に「別邸 音信」を2006年に18室を開業し、今年で15周年を迎えます。

地域の名宿が仕掛けたスモールラグジュアリー旅館「大谷山荘別邸 音信」は、どのようにして誕生したのか−。

誕生秘話や15年の奇跡、そして大谷社長が考えておられるこれからの展望をお話いただきます。また、全国から注目されている長門湯本温泉のまちづくりの取り組みについても、併せてお話いただく予定です。どうぞご期待ください。


【対象者】
・ウェビナー対象者観光戦略を担う自治体・DMO関係者の皆さま
・「高付加価値」な観光サービスの提供事業者さま
・富裕層の観光需要を獲得したいとお考えの事業者さま
・そのほか、ご関心のある方 (意欲のある学生の方の参加も歓迎します)


【登壇者】
大谷 和弘 氏
株式会社大谷山荘 代表取締役社長

1979年山口県生まれ。名温泉地の旅館で実務経験を積み、2005年に稼業の大谷山荘へ入社。2020年大谷山荘社長に就任。2018年長門湯守株式会社の共同代表に就任。

宮山 直之
一般社団法人ラグジュアリージャパン推進機構 代表理事

1980年西日本新聞社入社、87年西日本新聞社東京支社勤務を経て、95年ニューズライン・ネットワーク株式会社IT企業設立。2003年日本の知的富裕層向け会員制サービス、クラブ・コンシェルジュ株式会社設立、代表取締役社長就任。2005年訪日外国人富裕層向サービス、株式会社ラグジュアリージャパン設立、代表取締役社長就任。18年に亘り富裕層ビジネスに従事している。2016年4月スイスヴォー州ワイン協会より世界で二人目のコマンドール勲章受章。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る