申し込みページ

SDGs

ボーダレスシネマ「TOMORROW パーマネントライフを探して」-オンライン映画館×トークショー

START 19:00
END 21:50
料金 ¥1,300
配信媒体 Zoom

ボーダレスシネマとは
社会問題を知るきっかけを提供しようと、ボーダレス・ジャパンが2か月に1度開催する、ドキュメンタリー映画の上映会。
最大の特徴は、ドキュメンタリー映画の上映後に行う、有識者を招いたトークショー。有識者とともに映画のテーマを深掘りすることで、参加者の皆さまと社会問題に対する学びを深めていきます。


11月16日「TOMORROW パーマネントライフを探して」
今回は「Tomorrow パーマネントライフを探して」を上映します。

■映画の概要
2016年セザール賞ベストドキュメンタリー賞受賞
シンプルなライフスタイルがお手本のフランスで、110万人が観て記録的な大ヒット!

「人類の滅亡を描いた映画はたくさんある。でも社会を方向転換させる映画はある?」
フード、エネルギー、マネー、教育
未来のための解決策を求めて、世界へと旅に出る。

“新しい暮らしを始めている人々”との驚きの出会い。世界とつながりシェアしながら、新しいライフスタイルが見えてくる―。

上映後のトークショーには、PIVOT チーフSDGsエディターの竹下隆一郎さんをお招きします。
ー持続可能な社会をめぐる、世界の流れ
ー日本各地での取り組み
ー今日、いまここから自分がはじめられること
などなどを、楽しく学んでいきます。


【トークショー登壇者】
PIVOT チーフSDGsエディター / 執行役員
竹下隆一郎

朝日新聞経済部記者、スタンフォード大学客員研究員、ハフポスト日本版編集長を経て、就任。アメリカのニューメキシコ州やコネチカット州で育った。世界経済フォーラム(通称:ダボス会議)メディアリーダー。英語名はRyan(ライアン)。2008年5月に4ヶ月の育児休業を取得。子どもの弁当づくりが趣味。近著に『SDGsがひらくビジネス新時代』(ちくま新書)。

有限会社ペーパーカンパニー 代表取締役社長
株式会社キナックスホールディテングス 取締役会長
中村修治

1962年近江の地で生まれる。1986年に立命館大学を卒業。1989年にバブルの泡に乗って来福。1994年に㈲ペーパーカンパニーを設立し独立。福岡に企画会社など存在もしなかったころから25年も最前線で生きているプランナー。企画書を書いた量とプレゼン回数は、九州No.1だと言われている。「JR博多シティ」のネーミングや「テレQ」のCIなどが代表的なお仕事。コラムニストとしても多誌で執筆。福岡大学の非常勤講師も務める。

株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長
ハチドリ電力 創業
田口 一成

1980年生まれ、福岡県出身。早稲田大学在学中に米国ワシントン大学へビジネス留学。卒業後、㈱ミスミ(現・ミスミグループ本社)を経て、25歳で独立し、ボーダレス・ジャパンを創業。現在、世界16カ国で42のソーシャルビジネスを展開し、従業員は1,500名、グループ年商は55億円を超える(2021年10月現在)。日経ビジネス「世界を動かす日本人50」、Forbes JAPAN「日本のインパクト・アントレプレナー35」に選出された。著書に『9割の社会問題はビジネスで解決できる』(PHP研究所)がある。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る