申し込みページ

2022年01月16日 (日)

教育

国際社会で活躍するために子どもたちができること

START 14:00
END 15:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

灘中高の元英語教師で人気の著書やブログを持つ木村達哉先生とスコラボ代表の前田智大が、国際社会で活躍するために子どもたちが何ができるのかを熱く議論します。

今回のセミナーは、高校生以下の子どもを持つ保護者の方と教育関係者を対象に、国際社会で活躍するために子供たちができることや大人がサポートできることを発信します。Zoomでのオンラインセミナーなので、どこからでも無料で参加していただくことができます。子どもたちと保護者の方々が主体的に学ぶヒントを得る、貴重な機会となっています。


【対象】
高校生以下のお子様の保護者、教育関係者


【トピック】
1.​「自分の能力をあげよう」という姿勢の身につけ方

2. 現在の教育に足りないもの

3. 今の時代に子どもたちに求められる能力

4. 気になっている社会・教育に関するトピック


[登壇者紹介]
木村達哉

西大和学園中学校・高等学校で10年間、灘中学校・高等学校で23年間教鞭を執り、2021年4月より本格的に作家としての道を歩む。原稿執筆活動に加え、全国の中学校・高等学校での講演や英語の先生方向けの勉強会「英語教師塾」の開催、福島そして沖縄の高校生・先生方の支援を目的とした勉強会の立ち上げなど、教育活動に精力的に取り組んでいる。『新ユメタン』『ユメブン』『キムタツの大学入試英語リスニング 合格の法則』『東大英語』シリーズ(いずれもアルク)ほか、『毎日続ける!英語』シリーズ(三省堂)、『人生の授業』(あさ出版)、『「東大に入る子」が実践する勉強の真実』(KADOKAWA)など、著書多数。

前田 智大
灘中学校・高等学校卒。スコラボを運営する株式会社Minedの代表。MITの電子工学部で学部を過ごし、MIT Media Labで修士号を取得。大学院時代は「目に見えないものを見る」研究をし、国際学会で最優秀論文賞を取る。アメリカで過ごし、アメリカと日本の教育の差を体感した。日本の子どもたちが主体的に興味、目的を持って学ぶことのできる世の中を作るために起業した。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る