申し込みページ

ビジネス/コンサル

エンゲージメント経営につながる福利厚生を解説!

START 15:00
END 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

「自社で導入中の福利厚生サービスが採用や定着の目的を満たしていない」。
企業の担当者からこのようなお声を聞くことが増えてきました。

昨今、福利厚生サービスの代表格ともいうべき旅行・レジャーなどの余暇支援の意義が薄れているという課題が挙がっています。労働人口の減少が叫ばれているいま、終身雇用の時代に築かれた余暇支援偏重の制度を見直すタイミングになっているのではないでしょうか。

企業が福利厚生を導入する目的として、採用強化や離職防止が挙げられます。採用強化や離職防止には、従業員が安心して働き続ける環境の整備や、働く上で生産性を阻害する要因を取り除くことが重要です。
そしてそのような企業の対応は、従業員のエンゲージメント向上につながり、従業員をウェルビーイングな状態へと導きます。従業員がウェルビーイングな状態(肉体的・社会的・精神的に満ち足りた状態)であれば、仕事の生産性も向上し、企業価値の向上にもつながります。

このたび、「アドバンテッジWellGage」の販売開始を機に、福利厚生をテーマとしたセミナーを急遽開催することとなりました。
従業員のウェルビーイング、そして企業全体の生産性向上のために必要な福利厚生制度とはどのようなものか、当社が解説いたします。


■対象
人事・総務・労務・経営企画部門のご担当者様・責任者様


■講演内容 *内容は変更となる可能性があります。
・これまでの福利厚生とは
・これからの福利厚生のあり方
・当社が提供している福利厚生パッケージ「アドバンテッジWellGage」について

新着記事一覧

ページ上部へ戻る