申し込みページ

お笑い

笑う東大、学ぶ吉本プロジェクト 東京大学×吉本興業:笑いのコミュニケーション科学キックオフイベント 「M-1グランプリを科学する!」

START 12:00
料金 無料
配信媒体 FANY

国立大学法人東京大学と吉本興業株式会社は2021年3月、東京大学の「知」と吉本興業の「エンターテインメント」を掛け合わせた「笑う東大、学ぶ吉本プロジェクト」を立ち上げました。
このプロジェクトは、2025年大阪・関西万博、その先のSDGs目標達成年次の2030年を見据えながら、学術とエンターテインメントの積極的な対話、協働を推進し、持続可能な新しい価値の創出と未来への提言を目指していきます。


このたび、プロジェクトの一環として、東京大学と吉本興業で、“笑い“における共同研究を行うことになりました。
これまで数々のスターを輩出してきた『M-1グランプリ』を研究題材として、漫才日本一を決める笑いの祭典を学術的に分析し、‟M-1グランプリを科学“します。

今回開催するイベントは、東京大学大学院教授が登壇し、「笑いを科学する」「ファンを科学する」「芸を科学する」などの観点からそれぞれの研究テーマを決め、2022年春に研究成果を発表するためのキックオフイベントです。
そして、各教授らと共に研究結果を見届けるパネリストとして、「M-1 グランプリ 2007」で準優勝に輝いたトータルテンボス、「M-1 グランプリ 2020」覇者のマヂカルラブリー、今年の 「M-1 グランプリ 2021」で三回戦を突破し優勝を目指すぼる塾ら、「M-1グランプリ」にゆかりのある人気芸人が登場。MCは、パンサー・向井慧が務めます。

本イベントはFANY Online Ticketにて無料でご視聴いただけますので、視聴方法については次頁をご参照ください。また、11月17 日(水)からは、FANY ID会員限定で観覧募集をいたします。


【出演者】
植田一博(東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系 教授)
大澤幸生(東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻 教授)
浅谷公威(東京大学工学系研究科技術経営戦略学専攻 特任講師)

ファシリテーター:中村健太郎(アクセンチュア株式会社 ビジネスコンサルティング本部 インダストリーコンサルティング日本統括 マネジング・ディレクター)

パネリスト:トータルテンボス、マヂカルラブリー、ぼる塾
司会:向井慧(パンサー)

新着記事一覧

ページ上部へ戻る