申し込みページ

2021年12月25日 (土)

ビジネス/コンサル

12月19日

介護外国人人材入国規制緩和!海外人材の活用と受入フロー

START 14:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

外国人共生ソリューションカンパニーの株式会社グローバルトラストネットワークス(以下GTN、本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 裕幸)は、新規入国制限の緩和を受けて、介護分野における海外人材の受入フローや入国後のサポートに関するWEBセミナー「介護外国人人材入国規制緩和!海外人材の活用と受入フロー」を11/25(木)14:00より緊急開催いたします。


日本政府は2021年11月5日、新たな水際対策措置(水際対策強化に係る新たな措置(19)※1)を決定しました。これにより、今年1月から原則停止となっていた外国人の新規入国について、日本国内の受け入れ責任者による管理などを条件に(※2)、「特定技能」人材を含むビジネス関係者や留学生などの入国が認められることになりました。

これに伴い、登録支援機関であるGTNには、「特定技能」介護人材の来日を待っている介護施設や受入れ企業からの入国サポートに関する問い合わせが多くよせられています。特に、入国の際に遵守すべき水際対策措置については、複雑な規則や煩雑な手続きに、受入れ現場は苦慮している様子がみられます。

今回のセミナーでは、介護分野での活躍が期待されている海外外国人人材の来日再開を前に、「どのような人材がいるのか」「いかに採用し、受入れ、活躍してもらうか」について事例を踏まえ具体的にお伝えすると共に、今回の入国規制緩和措置の概要も説明いたします。

無料でご参加いただけますので、ぜひお気軽にお申し込みください。


こんな方におススメ!
● 人材面で課題をお持ちの介護施設様
● 外国人人材を雇用している/検討している介護施設様
● 実習修了後の技能実習生のキャリア支援を検討されている監理団体様
● 特定技能人材の対応をされている士業の方々


■アジェンダ
・介護分野における海外人材の活躍スキームと事例
・介護海外人材のご紹介
・今回の介護海外人材入国規制緩和措置に関して
・GTNが提供する、介護海外人材採用・受入・教育サービス

新着記事一覧

ページ上部へ戻る