申し込みページ

ビジネス/コンサル

化粧品業界のDXとは?事例からみる課題別のデータ活用施策をご紹介

START 12:00
END 12:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、12月2日(木)、化粧品業界の方やデータ活用に興味のある方を対象に、無料オンラインセミナー「化粧品業界のDXとは?事例からみる課題別のデータ活用施策をご紹介!」を開催いたします。


昨今、あらゆる産業においてDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が掲げられ、データ活用に力をいれる企業が増えています。中でもコロナ禍で人々の生活が急変し、従来型のリアルでの販売方法からの脱却が急務となり、販売関連のDXへの取り組みが加速しています。

そこで今回のセミナーでは、美容部員による対面接客を主流にしてきた化粧品業界に注目し、業界の特徴やDX推進事情、課題別のデータ活用イメージなどを、具体的な事例を交えてお話します。登壇するのは、旅行会社で販売戦略やデータサイエンティスト経験をもつC&R社の秦野繕彰と化粧品事業の新規事業立ち上げやマーケティング経験をもつC&R社の寺口明宏です。ECサイトの強化やデジタルを活用した事業モデルへの変換を模索している方や、既存顧客のLTV向上や新規顧客開拓などの課題をお持ちの方に大変おすすめです。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


■登壇者
株式会社クリーク・アンド・リバー社
デジタル・マーケティング・グループ セクションマネージャー
秦野繕彰

旅行会社の株式会社JTBにて、営業・営業企画・販売戦略・コンサルタント・データサイエンティストを経験。2019年より現職。データ分析・デジタルマーケティング支援業務を担当。キャリアを通じた多角的な環境・顧客・購買分析と実践的なアクションの検出に強みを持つ。

株式会社クリーク・アンド・リバー社
マーケティング・グループ チーフプロデューサー
寺口明宏

ライオン株式会社にて、スキンケア商材の研究開発とマーケティングに従事。その後、株式会社ハーベスにて化粧品事業の新規立ち上げ責任者として主にネット通販領域で事業を展開。2021年より株式会社クリーク・アンド・リバー社に参画し、Webマーケティング領域を担当。化粧品の中身から製造、薬事、マーケティングおよびCRMまで広く知見を持つ。MBA。


■対象
・化粧品業界でお仕事をされている方
・自社にあるデータをどのように活用したらよいか悩まれている方
・既存顧客のLTV向上や新規顧客の効率的な開拓にお悩みの方

新着記事一覧

ページ上部へ戻る