申し込みページ

ビジネス/コンサル

Twitterで共感の声多数!木村石鹸に見る、社員が主役の”正直マーケティング”

START 16:00
END 17:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

株式会社アイスタイルは、2021年11月30日(月)に、「Twitterで共感の声多数!木村石鹸に見る、社員が主役の”正直マーケティング”」を開催することをお知らせいたします。


◇誰もが発信できる時代――だからこそ、社員全員がブランドの体現者に。
誰もが発信が可能となり、いわゆる1億総発信者時代/1億総メディア時代 と言われて久しい昨今。SNSをはじめとして、情報発信の仕方は多様になり、以前のように企業側が広告で発信してきた情報だけではなく、企業の実態や社員の発信までもがブランディングにつながる時代に変わってきました。これまでのような主に広報やマーケターが外部への窓口として<準備してきた><表層的な>一方通行の情報発信は見透かされやすく、生活者に浸透しにくくなってきているのではないでしょうか。

一方で、<誰もが情報を発信できる>ことを活用し、正しく社員を巻き込み、社員が主役となる積極的な発信によって会社・サービスのストーリー化・ブランディング化を実践する企業・ブランドも着実に増えてきています。
本ウェビナーでは、社員が生活者に対して<正直>であることを掲げ、社員皆の発信によって自社のブランディングにつなげている木村石鹸工業さまの取り組みから、<社員が主役>となって自発的に発信することの効果や、その体制を支えるためにどのような組織運営をされているかを紐解いて参ります。

ゲストには家業である木村石鹸工業株式会社の4代目社長としてOEM中心の事業モデルから、SOMALIや12/JU-NI(ジューニ)などの自社ブランドの商品を打ち出し、自社ブランド事業への転換のほか、自律型組織を目指して社内の組織改革も進める木村石鹸工業株式会社 代表取締役社長の木村氏、化粧品メーカーにてご自身でも化粧品業界での情報発信に関わり、独立後、化粧品業界のITによる民主化を掲げる中で、複数の化粧品メーカーの経営課題・情報発信における課題に触れてきた株式会社Cogane studio CEO & Founder 植村氏をゲストにお迎えいたします。

ビューティー業界は特に景表法や、薬機法といった法的リスクもあり、社員が発信することで炎上といったリスクにさらされやすいことも確かであり、決して簡単ではありませんが、今後の新しいブランディング化の手段として<社員の積極的な発信>はスタンダードになっていく部分もあるのではないでしょうか。
社員発の情報発信を今後検討していきたいという経営者やマーケティング担当の方はぜひご参加ください。


◇このような方におすすめです
・コスメ業界で、社員によるSNSの発信を推進していくことを検討されている方、あるいは自身で発信していくことをご検討の方
・自社のブランディングやマーケティングを推進する立場の方
・SNSのマーケティング活用について広く興味をお持ちの方


◇登壇者紹介
木村石鹸工業株式会社
代表取締役社長
木村 祥一郎 氏

1972年生まれ。1995年大学時代の仲間数名と有限会社ジャパンサーチエンジン(現 イー・エージェンシー)を立ち上げ。以来18年間、商品開発やマーケティングなどを担当。
2013年6月にイー・エージェンシーの取締役を退任し、家業である木村石鹸工業株式会社へ。
2016年9月、4代目社長に就任。石鹸を現代的にデザインしたハウスケアブランドを展開。OEM中心の事業モデルから、自社ブランド事業への転換を図る。
2020年より三重県伊賀市での新工場の稼働を開始。

株式会社Cogane studio
代表取締役社長
植村 元 氏

株式会社Cogane studio CEO & Founder。オーガニック、ナチュラル系コスメメーカーにて化粧品処方開発等に約10年従事。その後独立、プログラミングを学び、ゼロから化粧品業界に特化したBtoBマッチングサービス、化粧品ビジネスマッチングサイトBentenを開発、運営。化粧品業界をITで民主化することを掲げ、業界初のRMIF対応の化粧品原料データベースINGREBANKを2021年9月にリリース。現在に至る。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る