申し込みページ

2021年12月14日 (火)

ビジネス/コンサル

大企業ならではの壁と乗り越え方

START 18:00
END 19:15
料金 無料
配信媒体 Zoom

持続可能なビジネスモデルの創出に世界の潮流が変わり始めている昨今、「SDGs」や「ESG」をどのように自社の事業に結び付けていけば良いのかという悩みを抱える方々も多いのではないでしょうか。

今回は社会課題の事業化に本気で向き合う事業開発担当者に関西電力の山口嘉竜氏をゲストにお呼びし、これまでに直面してきた大企業ならではの壁とその乗り越え方を、10年以上にわたり350種類以上の社会課題『現場』と向き合ってきた「リディラバ」との共創から紐解いていきます。


『SDGs関連の新規事業の立ち上げ』に行き詰っていませんか?

「SDGsや社会課題を事業にしたいが、浅い課題のアイデアばかりになってしまう。」
「一定の情報収集は出来ていても、ビジネスの根幹となる課題を特定できていない。」
「テーマの当事者やソーシャルセクター、各自治体等へのヒアリングに困っている。」etc…

このような悩みをお持ちの方々に向けたオンラインイベントを開催いたします。


■イベント概要
持続可能なビジネスモデルの創出に世界の潮流が変わり始めている昨今、「SDGs」や「ESG」をどのように自社の事業に結び付けていけば良いのかという悩みを抱える方々も多いのではないでしょうか。
今回は社会課題の事業化に本気で向き合う事業開発担当者をゲストにお呼びし、これまでに直面してきた大企業ならではの壁とその乗り越え方を、10年以上にわたり40テーマ、300か所以上の社会課題『現場』と向き合ってきた「リディラバ」との共創から紐解いていきます。

本イベントは3回シリーズで、第1回は大企業で社内公募型の新規事業開発事務局を務める関西電力の山口嘉竜氏をお迎えします。
社会課題を事業にしたい社内メンバーが多い一方で、課題に根差さないアイデア案ばかりになってしまっていた社内公募の状況を、山口氏がリディラバと共創しながらどう乗り越えていかれたのかをご紹介します。


【登壇者】
山口 嘉竜 氏
関西電力株式会社 経営企画室 イノベーションラボ イノベーション推進グループ 主査
一般社団法人コミュニティラポール(顧問)

2013年に関西電力へ技術系総合職で入社、設備構築のプロジェクト統括・技術開発などに携わる。

2017年から社外活動で、「新卒就活のイベントプロデュース事業」、「採用支援事業」で起業。また、社会人向けの「キャリア支援」、「新規事業コンサル」、「認知科学のプロコーチ」として活動。

2020年から、社外での起業、複業経験を活かして「新規事業創出のアクセラレータ」、「社内の起業チャレンジ制度の統括」、「オープンイノベーション拠点の運営」を担当し、社内外で日本のサラリーマンをワクワクさせる活動を行っている。

高際 俊介
株式会社Ridilover 事業開発ユニット サブリーダー

慶應義塾大学卒業後、株式会社日本経済新聞社にて金融・製薬業界を中心に大企業向けの法人企画提案を13年間担当したのち、リディラバに参画。省庁・法人案件を中心に、事業立案を複数担当。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る