申し込みページ

美容/健康

ちゃやまちキャンサーフォーラム オンライン2021

START 10:30
END 15:00
料金 無料
配信媒体 YouTube Live

認定NPO法人キャンサーネットジャパンがMBS毎日放送と12月11日(土)に開催する「ちゃやまちキャンサーフォーラム オンライン2021」に、阪神タイガースの原口文仁選手(29歳)の登壇が決定しました。


原口選手は、2019年、26歳の若さで大腸がんがわかり、手術、抗がん剤、リハビリを経て約4か月後に1軍公式戦に出場し見事な復活を遂げました。現在も経過観察を続けながら、阪神タイガースの1軍で活躍しています。

本フォーラムのトークセッション「もっと知りたいAYA~多様化する今、若年性がんサバイバーの声を届けよう~」に、元SKE48のタレント・声優で乳がんサバイバーの矢方美紀(29歳)さんとともに登壇し、「AYA世代」と呼ばれる15歳~39歳という若い世代でがんに罹患した患者ならではの治療や悩みについて語る予定です。

矢方美紀さんは25歳の時に乳がんを発症、手術、抗がん剤、放射線治療を経験しました。乳房再建や卵子凍結など、治療以外で悩む選択も多く、体験を包み隠さず伝え続けています。仕事、お金、恋愛、結婚、家族、多岐にわたる「AYA世代」サバイバーの思いをお伝えします。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る