申し込みページ

デザイン

AKI INOMATAのつくりかた

START 19:00
END 20:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

デジタルコンテンツと企画・コミュニケーションを学ぶデジタルコミュニケーション学部(4年制大学)と、理論と実務を架橋し新たなビジネスを生み出すデジタルコンテンツ研究科(専門職大学院)を設置しているデジタルハリウッド大学は、2021年10月よりアーティストインレジデンスの企画をはじめました。


記念すべき初の招聘アーティストは本学の特任准教授となった AKI INOMATA です。

『AKI INOMATAのつくりかた』と題して、これまでの作品紹介とこれからの取り組みについて対話します。聞き手は、2021年4月から本学大学院専攻長となった木原民雄教授です。

このイベントにあわせて、本学大学院の入試に関する説明会をオンラインで開催します。


【登壇者】
AKI INOMATA
アーティスト
デジタルハリウッド大学大学院 特任准教授

1983年生まれ。2008年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修士課程修了。東京都在住。2017年アジアン・カルチュアル・カウンシルのグランティとして渡米。生きものとの関わりから生まれるもの、あるいはその関係性を提示している。ナント美術館(ナント)、十和田市現代美術館(青森)、北九州市立美術館(福岡)での個展のほか、2018年「タイビエンナーレ」(クラビ)、2019年「第22回ミラノ・トリエンナーレ」トリエンナーレデザイン美術館(ミラノ)、2021年「Broken Nature」MoMA(ニューヨーク)など国内外で展示。2020年「AKI INOMATA: Significant Otherness 生きものと私が出会うとき」(美術出版社)を刊行。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る