申し込みページ

ビジネス/コンサル

人材戦略で成果を上げるデータ経営の仕組み

START 10:00
END 12:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

株式会社武蔵野は、2021年12月7日(火)に数字に基づいた経営と人材戦略をテーマに無料オンラインセミナーを開催します。eコマースを手掛ける東証一部上場企業、株式会社北の達人コーポレーション 木下勝寿氏をゲストに迎え、社長が見るべき会社の数字や、社長の方針を実行する社員の育て方等をお話します。経歴や業種が全く異なる2人の経営者のノウハウ提供を通して、中小企業発展へのお役立ちを目指します。


本セミナーでは、一代で時価総額1000億円企業を築き、カリスマ社長と呼ばれる北の達人コーポレーション 木下勝寿氏と、赤字続きの会社を18年連続増収に導いた中小企業のカリスマ、株式会社武蔵野 小山昇による対談を行います。
武蔵野は、新型コロナウイルス禍で売上が10億円下がり、小山が社長になってから初の赤字を経験しました。
しかし、翌年にはV字回復をして、現在過去最高の粗利益を見込んでいます。
そのV字回復の要因は、「数字に基づいた経営」にあります。
今回は、データ経営だけでなく、その経営方針を実行する人材にもフォーカスを当てます。
成功する社長の共通点から、経営のヒントを得て頂ければ幸いです。


【講師】
株式会社北の達人コーポレーション
代表取締役社長 木下勝寿氏

マンションの1室にてたった1人で企業、社員数70人で東証一部上場を成し遂げ、一代で時価総額1000億円企業に。広告運用や商品開発、顧客サポート、システム開発に至るまでを内製化することにより利益最大化を実現。東洋経済ONLINE「市場が評価した経営者ランキング」1位。日本国政府より紺綬褒章8回受賞。著書「売上最小化、利益最大化の法則-利益率29%経営の秘密」(ダイヤモンド社)はAmazonの3部門を始め、ビジネス書ランキング各種7部門で1位となる。

株式会社武蔵野
代表取締役社長 小山昇

1948年山梨県生まれ、東京経済大学卒業。1977年に株式会社ベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任。1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。1992年顧問を退任、現在に至る。全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。株式会社武蔵野は2000年日本経営品質賞、2010年国内初日本経営品質賞2度目の受賞。現在750社以上の会員企業を指導、全国で年間240回以上のセミナーをおこなっており、講演は明日からの仕事に役立つように、と実務を中心に展開される。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る